FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*


過保護過ぎるバラ栽培人

それはロゼです


それも特定のバラのみ適用

他のバラにもすればいいのに


x3737.jpg


特定のバラはガブリエル


x3748.jpg


去年の春のガブリエル



x3739.jpg

今年の春のガブリエル



x3749.jpg

いつだったか分からないけど

ガブリエル



中心のシルバーグレイが

なんとも言いようのない

素敵さなのです


病気に弱い子で

性質も弱い子です


ですので鉢植え向きです





今年の春までは

一本杉でした


というより

一本杉にしてしまいました


それから特別な監視を始め

5本のシュートを出して復活


春のお花を咲かせながら

5本のシュートを出してきたのには

驚きました


特別栽培といっても

ロゼは薬剤散布の間隔が

空きすぎるので

その間の補足として

スプレー式薬剤で

4日おきにシュッシュッと

スプレーしていたことです


薬剤散布を一週間に一度してたら

こんな事しなくていいのにね~


それと皆さんもよくする

春に咲く蕾以外の

蕾を摘む作業



それだけですが

頑張ったら一番最初の

画像のようになりました♪



皆さんにとっては至って

普通の作業でしょうが

ロゼにとっては

過保護な作業でした


他の弱い子ちゃんにも

してあげれば良かったと後悔


ガブリエルですが蕾を摘む作業が

くせになっていて

見つけたら摘んでいて

秋バラを咲かせる剪定も迷って

結局しませんでした


過保護です


x3738.jpg


あっ摘み忘れの蕾!


そうだった

今年出たシュートに

秋バラを咲かせれば

シュートが充実するんだった


過保護過ぎてまた摘んじゃう

ところでした


x3740.jpg


蕾を付ける新芽もあります


剪定はしなかったけど

秋バラは咲かせてシュートを

充実させたいと思っています



本当は10cmくらい剪定して

(弱い子ちゃんの夏剪定は浅めで

葉を残すようにしています)

咲かせれば良かったですね


x3741.jpg


来年の1月半ばに移植する

バラの為

穴を掘りました


深さ40cm幅40cmを

掘るのは大変ですよね~


ふぅ~


男性が掘る分には

そんなに大変じゃないのかなぁ

男性じゃないので

分からないけど



特にここにはバラを植えたことが

なくて土が固かったです


ここに植える子がいま咲いています


x3743.jpg


ピンクプロスペリティです


薄いピンクと薄緑っぽい白で

可愛く咲いています


小輪が房になって咲く可憐な子


x3744.jpg


春のピンクプロスペリティです


可愛いピンクなの


この子は遅咲きだから

遅めに咲くロココの横へ

移植してコラボしたら可愛いかなと

思って移植することにしました


今いるところは

この子の魅力を

発揮しきれていないんです


dh9973_20191015060031a97.jpg



寄せ植えとのコラボは

素敵だけど

狭い所にいます



とか言って

寄せ植えとのコラボが捨てきれず

別の遅咲きバラを植える

可能性もあります



移植にはリスクも

伴うのであまりしたくないですし


ピンクプロスペリティは

病気にも強くて育てやすい子と

認識しています



よく咲く子です






寄せ植えで使ったお花は

下記の記事の中で

画像と品種名等載せています

多くが売り切れています


寄せ植えのお花



x3746.jpg


キーラがコロン系で咲きました

コロン系はやっぱり可愛い


お花も大きめの中輪で

嬉しい


x3747.jpg


春のキーラです


フリフリがすごいです

中心のピンクが少し濃く

外側へ行くにつれ

薄くなっていくグラデーションは

ため息がでるくらい美しいです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村


応援ありがとうございます。























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
スポンサーサイト



2019.10.16 / Top↑