FC2ブログ





明けまして

おめでとうございます

今年もどうぞよろしく

お願いします



y1507.jpg

セシルドゥヴォーランジェ


白にピンクが混じって

咲いてくれました


y1508.jpg

順番に剪定していくでしょぉ

ロゼ庭では

剪定の順番が来るまで

咲かせておきます


楽しめますもんね^^





y1516.jpg

ロゼ庭では

やっと枝が茶色に

なってきました


y1515.jpg

でも3分の1は

上の画像の

ジェネラシオンジャルダンの

枝変わりのように

新芽を出す2月になっても

茶色になりません


y1513.jpg

これは群星だけど

茶色になりかけです


ロゼ庭は

鹿児島で暖地で

鹿児島の中でも

暖かい地域なので

枝が茶色になるのを

待っていたら

ロゼ庭は暖地なので

新芽の出が早くて剪定が

間に合いません


千葉の次女庭より

満開が17日も早いんですもの

その分新芽の出が

早いんですよね


それに

千葉の次女庭を

ラインで見たりすると

以前から

枝が茶色になるのが

早いなぁ~と

思っていました


枝が茶色になるのは

寒くなるのが早くなる

千葉の方が

早いんですよね


地域によって

違うんですね


でも茶色にならないうちに

剪定している

群星も


y1514.jpg

毎年

こんなに咲いてくれます^^


以前沖縄の方から

ご質問を頂いたのですが

沖縄では

バラの花は

ずーっと咲いていて

気温は温暖だし

いつ冬剪定していいか

寒肥していいか

分からないんですっていう

質問だったんですね

ロゼは素人だから

先生じゃないし

素人考えなんですけど

ロゼ庭も関東標準で

していて

普通に咲いてるので

関東標準でいいのでは

ないでしょうかと

ただし正直言って

ロゼも分かりませんって

お返事しました


他の地域の事は

分かりませんものネ~


木村卓功先生が

おっしゃっていましたが

バラの育て方に

正解はありません


って本当にそうだと

思います


地域差もあるし

日照がよい

庭もあれば

日照があまりない庭も

ありますよね

あげたら切りがない

ですよね

庭の条件なんて


それに

バラの先生によってさえ

違うんですもの


みんなそれぞれの

やり方で楽しめば

いいと思います


色々情報を

発信してくだるって

助かりますよね


特に咲いたお花の画像や

育て方も人それぞれだけど

こういうやり方してますって

いう

情報はとても参考になって

有難いです


y1509.jpg

ネットショップで

注文していた

オステオスペルマム

プリンセス

シルキーピンクが

到着しました


y1510.jpg

シルキーピンクといっても

こうして薄い黄色で

咲いたりピンクで咲いたりして

ピンク&イエローが

気に入って

リピートでしかも3本

どれだけお気に入りなのって

感じ(笑)


地植えしてる子は

y1511.jpg

ちょっとくすんだ

ピンクで咲いています


このちょっとくすんだ感じが

好き


y1517.jpg

ローブドゥアントワネットが

クルンとして

素敵


色もくすんだ感じで

好きです



y1518.jpg

らーちゃんが

座布団猫になって

いました


それも笑点みたい(笑)


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村


花・ガーデニングランキング


応援ありがとうございます。


















x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々



関連記事
スポンサーサイト



2021.01.01 / Top↑