FC2ブログ





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが。




小山内先生と素敵なお花屋さんの組み合わせは

夢のようなコラボです。



ではその様子をご紹介したいと思います。


素敵なお花屋さんの前回記事 10月26日



気合を入れて講習会開始時間40分前に

到着と思ったら


qw.jpg



店内にたくさんの人がいてびっくり。

直感で小山内先生の講習会に来た方々と

ロザリアン同士はわかる。




この時店内(お花売り場)の様子は

お顔が写るとご迷惑掛けますので

撮影していません。

講習後もすごいお客さんでしたが

配慮して撮影しています。




画像は講習会がある場所だけど

もう座ってスタンバイされている方が。


 
ロゼの気合の入り方は生ぬるかったようである。



講習会10分前は席はほぼ満杯。


qw1.jpg


ロゼも席について

5分後くらいに小山内先生が登場して



小山内先生


「テレビ局を連れてくることあるんですが

今日はテレビ局もいなくて

こんなにたくさんいらしていいんですか~?

ただのおっさんですよぉ~ 」


いやただのおっさんじゃないし!!!


バラ界の超有名人じゃないですかー!!


とても素晴らしいしっかりした経歴と実績もお持ちです。



少し視界に入ったけど

立ち見の人がいっぱい。


いつの間にそんなに増えたの~??


たぶん100人近くいる。



わ~鹿児島のロザリアンの会が

自然と出来上がったみたい~♪



お仲間だわ~~~


嬉しい~♪



qw2.jpg



講習会前にバラを飾る小山内先生。




qw3.jpg


その準備中に

小山内先生が

シェエラザードの鉢を不意に持って

ロゼの顔の前に

お花を持ってきて

「いい香りでしょ!」と言われた時は

思わず「はい」って言っちゃったけど

びっくりして実のところ香りを全然かいでない \(◎o◎)/



(後でじっくり香りました。

よい香りでした) 



ロゼの中で

もうアイドル化したのか小山内先生??



で、講習会が始まる前に色々すでに

マイクで話してた小山内先生。



ロゼは午後からのに行ったけど


「午前中にいらした方のお顔も見えますが

同じように話は2度とできません。

流れに乗って話していくので。」 って小山内先生。




ロゼ、気合入れて来たつもりだったけど

午前も午後もいらしてた

熱心なロザリアンさんが何人も!




qw4.jpg


講習会が始まりました。


写真撮影はOKと説明がありました。


そして話の内容は

鹿児島でのバラ育てについてということでした。

地域によって気候が違いますものね。



ですから剪定時期も違いますし

管理の方法や時期も違ってくるというころです。



qw5.jpg


まずミニバラのお話が。

買ってきた時と同じように咲かないわ~だと思いますが。



地表から高さ20cm以内は

黒班病、黒星病ともいいますが

菌がよどんでいますから

棚の上に置いてあげるだけでも

葉が茂るようになります。



京都弁関西弁?でお話しされてる。

だけど京都弁関西弁で書けない)



雨水には微量のミネラルが含まれているので

黒班病になりやすくなる。

雨に当たらないところに置いてあげるだけで

黒班病になりにくくなる。



水道水をかけても

ミネラルは含まれてないから

黒班病にはならない。



全部のバラについて

そよ~っと風が吹くような

風通しの良いような場所に置いたり

植えたりする。



バラは蒸れるのは良くない。

病気も発生しやすい。



ロゼんちはよく強風が吹き荒れるから

それはクリアーだわ←風はそよ~っとだから違う(笑)



強風は枝が揺れて根を傷ませるからダメ×。



ミニバラの剪定の話になって

小山内先生のミニバラ剪定の

結果こういった剪定になりました。



qw6.jpg


\(◎o◎)/


皆さんざわついてました。


これだけカットすれば

病気にもかかりにくくなるとのこと。



芽が出てきていくつも花を咲かせますよと。



後の木立ちバラの剪定でのお話でも出てきますが

バラは刺激を与えなければいい花は咲かない。



刺激は剪定とのこと。



追記:2016年11月13日午後1時36分

鹿児島では冬剪定は

今じゃないですよ~
と小山内先生。

追記終わり



講習会が始まってから

小山内先生のアイドル化は終了し

ロゼは話に集中。




黒班病の菌は空中にも地面にもいるので

薬剤散布で

上からかける。


葉、枝や芽、トゲにもいるから

全部かける。


地面にもかける。


薬剤はサルバトーレをオススメでしたよ~







次に木立ちバラの剪定について。

(つるバラでないです)


qw7.jpg


枝の細い柔らかい部分には

良い花は咲かないから

せめて割り箸くらいの太さのところでカット。

その部分は固いから。



枝先の中に菌がいっぱいいるから

病気にもなりにくい。



qw8.jpg


お話ししながらどんどん剪定されていって

結果こうなりました。



剪定前の半分から3分の1になる。



バラは刺激を与えなければいい花は咲かない。

刺激は剪定。



飴とムチです!と。



最後に質問コーナーがあって

質問に答えられていましたが

斟酌するとこういった剪定をするのは

やはり健全な苗の場合の剪定。




小山内先生の講習は続きますが

また後日に。

植えつけ方や枝を出すコツを教えてくださっています。




講習会に合わせて素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちがいましたよ~


qw10.jpg


結構売れてました。



鹿児島ではなかなかブランドバラの

生のお花を

見ることができないので嬉しかったです~♪



この時期にクオリティーの高い美しいお花。

ナーセリーパワーもすごい~!



qw9.jpg


シェエラザード


美しいピンクにツンツン花びらが素敵でした~*





qw11.jpg


みやび

豪華なお花~*



qw18.jpg


この子もみやび


澄んだ美しい色~*




qw12.jpg






qw19.jpg


ゆうぜん


花びらがたくさんある子が多かったです。

美しい色~*



qw20.jpg


綺麗だわ~*




qw21.jpg


深いカップの豪華な子~*






qw22.jpg


せん


とても優雅な子~*


qw24.jpg


この子もせん


この子は後で見たら

ちょうどどなたかのお宅へ

お迎えされるところでした。


qw23.jpg


花びらのゆらぎが素敵~*






qw25.jpg


バラのお花にいっぱいいっぱい囲まれて

春のような気分を味わえて

小山内 健先生の楽しく為になるお話

至福の時でした。



つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
スポンサーサイト



2016.11.13 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/1006-6b8e44a6