FC2ブログ





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが



そのつづきです♪



前回記事

小山内 健先生が素敵なお花屋さんに

現れました\(◎o◎)/




xw.jpg




鹿児島でのバラ育てについてのお話です。

とお断りが。

気候で違いますものね。




鹿児島は気温が高く

病気でもないのに

夏は葉が落ちますよね~



とお話しされた時は

ブルーローズだけが

そうなるわけじゃないんだと思いました。




バラは乾燥した

そよっ~と風が吹くような地域がよいと小山内先生。

鹿児島の気候とは違ってますね。




大変そうという感じでした。



大変なんだぁ~って

実感はあまりありませんでした。

最初からずっとそれが当たり前で

考えたこともありませんでした。




で、地植えのバラに水をあげるのは

私は8月と9月にしかあげません。

地植えしてから1ヵ月間は水をあげますが

(土の乾きを見ながらというニュアンス)

と小山内先生。




前回 木立仕立ての剪定についての

小山内先生の講習のお話をしましたが

木立バラを植えたり

鉢植えで育てたりすると

黒班病の菌の空気中のよどみは

地表から40cmくらいになるそうです。




前回記事で20cmと書きましたが

前回記事ではミニバラについての話の時に

その菌の空気中のよどみの話をされていて

木立ちバラの話になってから

そうお話しされました。




バラの樹高によって

黒班病が地表から空気中にいる高さは

違うということですね。




その後鉢バラの植え付け方法を実践されました。


xw1.jpg


赤丸で囲んだ苗を

赤四角で囲んだ鉢に植え込んで

いかれました。




鉢は段々に大きな鉢へ植え替えて

急に大きな鉢へ植え替えないこと、と。



小山内先生が使われた土は

ハイポネックスの薔薇専用 培養土。



xw2.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス バラ専用培養土(10L)
価格:680円(税込、送料別) (2016/11/15時点)




元肥はマグアンプKの大粒。


ロゼは土はバラの家の培養土と

堆肥を使ってるけど





元肥は同じだわ~


嬉しい~~~



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マグアンプK 大粒 250g
価格:368円(税込、送料別) (2016/11/15時点)





小山内先生がマグアンプKを握って

マグアンプKが根を傷ませているところを

見たことがありませんと

おっしゃっていました。



他にも溶けるべき時には溶けて

溶けるべきではない時には

溶けない、そういった肥料ですと。



1年~2年もちますと。



xw3.jpg





xw4.jpg


白いガーデンコンテナの中で

ハイポネックスの薔薇専用 培養土と

マグアンプK 大粒を混ぜ混ぜして

バラの根を崩さず

そのまま鉢に植え付けされました。




枝は上の画像のように斜めになるように

植えつけますと。



つるバラを誘引する時に

横にするでしょ、

それと同じと。




枝が斜めだと

芽が出やすくなるということですね。



それが枝になっていくと。



xw5.jpg



で、支柱をして支柱と枝を結んで

固定してくださいと、小山内先生。




xw6.jpg



それからその枝に剪定ハサミを入れる

小山内先生。



ひょぇ~

そんなにカットする勇気がないよぉ~と

思っていたら




みなさん、勇気をもって!と

小山内先生。



でも、みなさんのは結局は

このくらいの高さになるんですよね~って

剪定後の位置を

手で高い位置にお示しになる

わかってる小山内先生。




講習会が終わってから

小山内先生が植えつけた苗を

撮影しました。


xw7.jpg


ひょぇ~

剪定後の姿、

ロゼは小山内先生のお察しのとおり

勇気がありません。




枝は斜めだけど

当たり前ですが幹は真っ直ぐですね。



小山内先生の講習は続きますが

また後日に。



適した鉢の置き場所や

枝を出すコツなどを教えてくださっています。




講習会に合わせて

素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちが

華やかに咲いていました~*


xw8.jpg


ロゼは午後から講習会に来たけど

午前中にはもう結構売れた様子が。




qw13.jpg


ひより


おぉぉ~

外側がピンク内側が白

これはロゼが好きなパターンです~*


コロンコロン


xw16.jpg



なんて可愛いのぉ~~~


でもどのくらいこのカップ姿を保ってるのか

わからないんです。


でも、可愛すぎる~*







何鉢かあったけど

みんな外側ピンクで内側白だったんです。

正確にいうと一番外側は白内側も白。

白と白とでサンドするように薄いピンク。




広がった感じの子


qw15.jpeg


この子も可愛くて激写。





qw16.jpg


かわゆい~*





qw17.jpg


最後はここまで広がるみたい。





ひよりを咲かせてる方のバラのブログを

色々見に行ってきたけど

複数のロザリアンさんが中心は白

外側が薄いピンクで咲かせていらした。


可愛い!



欲しい。



色々調べて

晩秋になると

このようにコロンコロンとなると。

春は上品なカップ咲き。




xw9.jpg


ひよりの春の画像を國枝啓司先生の

ホームページよりお借りしました。


もううっとり。



ひよりはあの人気のみさきの枝変わり。


みさき






お迎えの決心がつく。


冬の予約大苗をポチッ。





あ~嬉しい~*




xw11.jpg


すでに植え込まれていた

マルク シャガール



xw13.jpg


絞りが美しい豪華な子~*






xw14.jpg


しずく


繊細な花びらがそれは美しい~*

コロンの姿も可愛い。



お迎えリストに追加だわ。



汚れの部分ですが

桜島の灰に見舞われていました。






せん


xw15.jpg


優美な子~*




qw23.jpg






しずくとせんは

鉢ごと花壇に植えられて

こんなに素敵に飾られていました~*



鉢植えのままということは

販売するということと

こういった子たちは鉢植え管理の方が

いいということかな。


qw26.jpg


つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































関連記事
スポンサーサイト



2016.11.15 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/1008-97e1176a