FC2ブログ




バラと草花のある庭へようこそ~*




アブデル(河本バラ園)の

冬バラが咲き続けています。


xm11.jpg


少し開いて

華やかさが増したよう~*




xm12.jpg


お姫様みたいに美しい~*


河本純子さん作のバラは

女性作出ならではの

エレガントさがあって

女性が好きな部分をぎゅっと凝縮したみたい。




今年の春に咲いたお花です。


abuf6.jpeg


コロンと深いカップ。

外弁はピンク内側の花びらが薄いオレンジで

可愛いコントラスト~*






突如何を考えたんだか

剪定、誘引をしようと


xm13.jpg


ビニールタイと剪定ハサミを

取り出しました。





ガーデンテーブル&チェアの塗装は

途中なんですけど

やっぱりガーデンテーブル&チェアの塗装で

目覚めたのか

塗装が終わる前に

夢のガーデンテーブル&チェア塗装効果が

あったようです。




素敵に塗られたテーブル&チェアが

目の前にいれば

誘引、剪定も効率良くできそうの記事。





で、どれから始めようかなぁって思って

一季咲きのつるバラよねぇ~となって

周りを見渡して

プシュケランブラーからだぁ~って

なったんです。




xm14.jpg


あっ、まだご紹介していない

今年買ったクリスマスローズが!




テーブルの上の

バスケット型鉢の中にいるのは

ミヨシのクリスマスローズ。




主人が骨折して入院する前ですけど

誘引の為のビニールタイを

ホームセンターに買いに行った時

ほら~お花コーナーがあるでしょぉ~





見てたら今年の2月頃?お迎えしようと

決心がついて買おうとしたら

どこにもなくて

買い損なってしまった

ミヨシのクリスマスローズがあったんです。





「わぁ~あるぅ~」ってなって

手に取ってレジに向かう途中に

「あれ?何買いに来たんだったけ??」ってなって

よーく思い出してみたら

ビニールタイだったんですよねぇ~




危うくビニールタイを買わずに

帰るところだったんですがよかったわ。




買ったのは3種類。


xm01.jpg


ミヨシのクリスマスローズ

チェリーシフォン


素敵な紫のピコティーとネクタリーが

可愛い~*





xm03 (2)


ミヨシのクリスマスローズ

メープルシフォン


うすいイエローに紫のピコティ―が

かわゆい~*






xm03 (1)


ミヨシのクリスマスローズ

サクラシフォン。


すでに一株もっていて

咲いたお花がすごく可愛くて

買い損なった2品種と一緒に

アネモネ咲きの寄せ植えをしたくなっちゃって。






この3種類が一緒に咲いたら

可愛いんじゃないかと思って

キュンとなって寄せ植えしました~*



xm17.jpg



今回は咲かないと思われる小さな苗だけど

1年2ヶ月後くらいに咲くと思われる

長い目で見た開花見込み株。





でもバスケット型の陶器の鉢に植えたら

可愛くてテーブルの上に飾っています~*




こんなバスケット型の可愛い鉢も

あるんですね~*






ブルーの鉢も可愛い~*





で、なんだったっけ。

そうそう、プシュケランブラーの

剪定、誘引ですが

やり始めた時

「なんでこんなにいっぱい

つるバラ買っちゃったの」って思ったけど



xm04.jpg






剪定していくうちに楽しくなってきて


xm21.jpg


ルンル ルン ル ルン♪





pusuf.jpeg


こんな可愛い子が咲くんですものぉ~


(ロサオリエンティスのプシュケではないです。)







小山内先生の講習会が目に浮かぶ。


xw6.jpg


切って切って切りまくれ!

(ロゼの心の声ですが

小山内先生が言ってるよう。

でも小山内先生のお言葉ではありません。)




小山内 健先生の講習会へ行ってきました♪

切って切って切りまくれ!編の記事


(もう一度、小山内先生のお言葉ではありません。)




xm22.jpg


いつも弱気な剪定になってしまいがちな

ロゼを勇気づける。



小山内先生


「バラは刺激を与えないと

上手く咲かないんやな。」



(これは小山内先生のお言葉)



「刺激。それが剪定や。」


(これも小山内先生のお言葉)




xm23.jpg


パチン!


やったわ ( ̄∇+ ̄)vキラーン




xm25.jpg



下の方の剪定はおおよそ済んで

手が届かなくなってきたので

マイ脚立登場。




xm26.jpg


なかなかいい調子で切れてるわ ( ̄ー ̄)フフフ






xm27.jpg



どんどん剪定して誘引していく。



主枝から出ている枝は2~3芽残して

剪定。



一番頂点も景色に影響しない程度だけ

剪定して留めて終了。




xm29.jpg



葉は日光を吸収するのに大切なので

ロゼは毎年黒点病でも

ギリギリまで残します。



小山内先生も病気の葉でも

できるだけ残してください。

葉はソーラーパネルだから。って

おっしゃっていました。

(冬作業の時のことです。

別の季節は違います。

いつまでとはおっしゃいませんでした。

休眠期がほとんどない

鹿児島バージョン講習会の時のお言葉です。)





xm30.jpg


完成。



今回は主人が骨折して手術して

入院してるから

誘引、剪定はできないかもって思ってました。

だから自分でもできたことに

びっくりしています。




毎日3回病院に行っています。

主人の事が一番大事ですもの。




次、誘引、剪定がいつできるかわからないけど

できる分だけでいいと思っています。



でも庭仕事はいいですねぇ~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































関連記事
スポンサーサイト



2016.12.29 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/1039-0bb8548f