FC2ブログ



デビッド・オースチン社の現在開花中のキャスリン モーレーです。


素敵なイングリッシュローズです。


冬もやわらかいピンクでコロンと咲いてくれました☆


とってもかわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 




まず先に咲き始めたお花からご紹介しますね。



可愛らしい蕾が咲きました。



kyaFC1.jpeg



蕾を入れて撮影しました。

つるバラなんです。



kyaFC2.jpeg





随分開花してきました。

奥のお花です。

手前のお花は次に咲き出したお花です。



kyaFC7.jpeg




完全開花しました。

中大輪です。

元々大きい子ですから。



kyaFC4.jpeg




中心に見える蕾もキャスリンモーレーですが

蕾が大きくて咲いたら大輪って感じでしたが

さすがに鹿児島でもこの時期になると

大輪で花びらが多そうなのは極わずかですけど

ボーリングすることがあります。


この蕾はボーリングしました。


一番手前の大きいお花はソニアリキエルの冬バラです。



黒点が入っていますが10月末日までの薬剤散布で

締めてますのでそれ以降薬剤散布は葉にはしていません。



10月中は虫がいたので蕾だけに2回手でシュッシュッってするので

散布しました。


肥料も同じく10月末締めでそれ以降与えていません。



kyaFC9.jpeg





我が家ではこういった薄いピンクですが

カタログでは少し薄いアプリコットが入っているような感じですね。



kyaFC6.jpg





どアップです(笑)

中心にシベを見せています。



kyaFC8.jpeg






ここからは次に咲いたお花です。




kyaFC19.jpeg





コロンと咲き始めました。

かわゆい~*



kyaFC11.jpeg





今年は風がすごくて

台風の目に入ってすらやられなかったシュートが

普通の日の強風で4本やられて

こんなことは初めてでした。



冬は特に風でバラの花びらが

傷みやすかったような気がします。


このキャスリンモーレーの花びらは

繊細でやわらかいのに本来は丈夫です。




kyaFC20.jpeg





コロンはやっぱりかわゆい~*



kyaFC13.jpeg





美しい~(*^ ・^)ノ⌒☆



kyaFC15.jpeg





ヤバイ、言葉のボキャブラリーが切れた\((;◎_◎)/と思ったら

画像があと少しで安堵(笑)

せっかくの可愛いバラの事を語っているのに

まったく私って・・・・・



kyaFC18.jpeg





冬も深いカップなんです♪



kyaFC16.jpeg







kyaFC17.jpeg





冬の花期は長いですね。


冬作業をしている間に散っちゃうかなと思っていましたが

今も咲き進んだ感はありますが

まだまだ綺麗に咲いています。



kyaFC3.jpeg




ほんとに可愛いくて素敵なお花が咲いてくれて嬉しいです~*



冬には同じくイングリッシュローズの小輪ポンポン咲きの

3mになるつるバラ、スノーグースもお迎えして

キャスリン モーレーとコラボさせる予定で予約してあります。

楽しみ~*




バラ キャスリン モーレー

系 統  Sシュラブ 

作出年 1990年
 
作出国  イギリス

作出者  デビッド オースチン

花 色 ソフトピンク

花 径 大輪

香 り  強香 ティーローズ香

開花性  四季咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通



ボーリングはまずしない。(今日した冬の蕾のお話は例外として)

育てやすいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg




*~キャスリン モーリーを

お探しの方はこちらから ~*









関連記事
スポンサーサイト



2015.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/115-6402fde9