FC2ブログ




バラと草花のある庭へ

ようこそ~*



シュートがマイブームなのか?と

思うほど

今年はシュートのことを

よく書いているロゼ。



なぜかいつもの年より

気になるシュート。



なんでかわからないけど

今日もシュートの記事です。


ix5.jpg

ガブリエルのシュートが

25cmの長さになったので

シュート処理しました。




ix9.jpg


その後出てきた芽は

画像のようにシュート処理しました。

8月末まで繰り返し

8月末から9月初めに

夏剪定し

秋の花を咲かせると

シュートの枝が充実して

他の枝も弱らせないです。



シュート処理は

シュート以外の他の枝を

弱らせない為にするというのも

大きなポイントです。



(以上は木立ちバラのシュート処理の

やり方です。)



シュート処理したっていう記事を

書くつもりが

やり方の記事になってしまいました。

急きょ記事タイトル変更。

\(◎o◎)/



ix4.jpg


シュート処理してから

その後シュートの枝から

芽が3本出てきました。

そのうちの1本です。




ix6.jpg


その芽が伸びて蕾をつけたので



ix7.jpg


ix8.jpg


摘蕾しました。




ix.jpg


他の枝(元々あった枝)の蕾は

春に咲いたお花のあとは

ガブリエルは全て摘蕾しています。

他のバラは咲かせています。



特別扱い

そこまでしなくていいと思うけど。


上の画像の蕾も摘みました。


よく蕾をあげるので

油断しないように見張ってます。



春の花後

8月末頃まで摘蕾する方は

いらっしゃいますよね。

ブロ友さんでもいます。

株の為や秋のお花をより充実して

咲かせたいロザリアンさんは

そうされてますよね。



ロゼは夏剪定までシュート以外に

ついた蕾を摘蕾するしないは

どちらでもいいと思っています。

それぞれの鑑賞の仕方の好みや

育て方が違いますから。




今年の春に咲いたガブリエルです。


pz8.jpg


あ~ガブリエルって

やっぱり美しいですよね~

うっとり~*






ix10.jpg


ひよりの二番花です。

あっさり顔で咲いています。

透明感のある花びらは

好きな色で綺麗です。



or3.jpg


内側の花びらが白で

外側の花びらがベビーピンク。

大好きな色の組み合わせです~*





or6.jpg


全体像なんですが

横張りでステムが長いので

風が強いと

自分のお花を自分のトゲで

傷つけるタイプのバラさんなので

風があまりに強い時は

家の中に入れました。


それ以外には手のかからない子なので

(薬剤散布してます。)

春のお花には大満足でした。


秋のお花も楽しみです~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


























関連記事
スポンサーサイト



2017.06.27 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/1159-e1a28790