FC2ブログ


ロゼ庭へようこそ~*




穏やかで爽やかな天気。


いい気分で庭を歩きながら

お花を眺めたりオルラヤの成長ぶりを

見たり(^^)



そして木屑チェックは

しっかりしながらそれでも

まさか木屑があるなんてぇ~~~と

心のどこかで思っていました。


が!


ra.jpg


ひゃぁ~木屑ですよぉ~

今年の庭はどうなってるのぉ~~~!


と思いながら

さっそくテッポウムシ撃退グッズを

持ってきて

作業に取り掛かったら



もっとショックなのを見つけました。



ra1.jpg



癌種です。。。



すぐ思いました。

以前癌種になって処理した

トットちゃんの斜め前に

今回癌種が発覚した

大事なアブデルがいるんですもの。

トットちゃんを処理した時

ちゃんと熱湯消毒

しきれていなかったのではと。。。



アブデル。。。



ロゼ庭で癌種バラが見つかったのは

3本目。



そもそもお花屋さんで

見事なキングローズの

スタンダードが売っていて

ひと目惚れして

買ってきた子なんですけど。



kingFC.jpeg

トゲのない育てやすい

花付きの良いバラ

キングローズ。




この子は鉢が2重になっていて

癌種が隠されていた子。




ほとんどナーセリー以外では

バラは買わないけど

この子を買ってからというもの

ますますナーセリー以外では

バラを買わなくなりました。




そのキングローズも

処理し今はいません。



で、アブデルなんですが

ロゼ庭に来て

もう何年になるのでしょうか。

はじめはお花畑の花壇に3年いて

その後西側の可愛いコーナーに

望まれて移植した子。


ra3.jpg


それから4年。

ロゼ庭に来て

合計7年。



去年の台風で株が

斜めになってしまいましたが

その後も花付き良く

綺麗に咲いてくれていました。




テッポウムシにやられなきゃ

気づいてなかったであろう

癌種。




まだ夏顔だけど

大きなお花も咲いていました。


ra4.jpg


涙を呑んで

スコップで掘りあげました。


太い根を張っていて

掘り上げるのが大変なくらい

良い調子だったのに。



その後、テッポウムシが

住んでいるであろう枝も

処理して



大きなお鍋でお湯を沸かし



ra5.jpg


土や


ra6.jpg



処理に使用したノコギリなどに

たくさんかけて熱湯消毒をしました。



癌種のバラは

鉢植えで育てたり

癌種部分を削ったりして

育てている方もいると思いますが

ロゼは処分します。




西側が寂しくなっちゃう。

育てやすくて

お花も豪華で

派手でもなく

お庭を可愛くしてくれていた

アブデル。




アブデルの植わってた所を

どうしよう。

アブデルをもう一度植えたいと

思っているけど

考えがまとまりません。

想定していなかったので。



ここに合う子で

他に素敵な子がいるかしら。

素敵な子はいっぱいいるけど

育てやすくて

アクセントになるような色で

樹高がここに合う子。




簡単には結論は出そうにも

ありません。


ra8.jpg





アブデル、いっぱいの

楽しみを与えてくれてありがとう。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























関連記事
スポンサーサイト



2017.11.03 / Top↑