2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
バラの地植えのやり方 次女夫婦が鉢植えのバラを植えつけていきました♪可愛いコロンの快挙♪
2017/11/14(Tue)



次女庭へようこそ~*


次女庭造り。

天気に恵まれ順調に進みました。



次女庭造りのつづきです。


前回記事はコチラ



次女庭の鉢バラ苗を植える穴掘り



rc.jpg

(穴の幅は直径40cmくらい。

深さは50cmくらい。

バラの家 培養土が

もう入っている画像です。)



主人と婿さんが

掘ってくれた穴に

10号鉢まで鉢増しされた

バラさんを


rc1.jpg


次女夫婦が植えていきます。



rc2.jpg


バラの根は

しっかり張っているようです♪


みんなで「いいねぇ~!」って感じです。


rc4.jpg


次女がバラの家の培養土、

バラの家の堆肥、

マグアンプKを

穴に入れていることろです。



rc5.jpg






rc6.jpg





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス 肥料 マグアンプK 大粒 250g
価格:417円(税込、送料別) (2017/11/11時点)




rc7.jpg


婿さんもバラの家 培養土を

入れています。



rc8.jpg


培養土や少しの堆肥

規定量のマグアンプKを

穴に入れて混ぜ込んむ次女。




rc3.jpg


主人が鉢からバラ苗を取り出し

穴にバラ苗を

入れているところです。



曇りでしたが

だんだん日差しも差してきて

作業で暑くなってきた主人は

いつの間にか半袖に着替えました。



rc9.jpg


こういった感じになりました。

水やりの為の土手も

次女はせっせと作っていました。



この土手の中(植え付けた場所)に

水をたっぷりほんとにたっぷり

これでもかというほど

たっぷり上げてます。



その後3週間は秋冬春は2~3日に一度

夏にほとんど植え付けはしませんが

どうしても夏に植え付ける場合は

朝晩たっぷりと水やりをします。



その後ロゼはよほど乾かないと

地植えのバラに水やりはしないですが

乾きはたまにチエックして

植え付け後のバラや

夏場の乾きには気を付けて

足りないと思ったら

水やりをします。




rc10.jpg


この日の朝開花した快挙の秋バラ。

前日次女庭では蕾でした。


コロコロ咲いて

色もレモン色、中心が少し濃くて

うわぁ!可愛い~~~!って

激写です。





この後ロゼット咲きになるようです。

この翌日はまだコロコロでしたので

ロゼット咲きの姿は

見ることができませんでした。



rc11.jpg


次女庭には

ボンザマーガレットもありました。

モリモリで元気そう♪


rc12.jpg


白系なのかなぁ~

薄いレモンイエローなのかなぁ~

よくわかりませんが

春、バラと同じ頃に

いっぱいの花をつけてくれそうで

楽しみです。









rc14.jpg


2016年の新品種

メサージュドゥヨコハマが

大輪の花を咲かせていて

それは美しかったです。

花びらの揺らぎが素敵でした~*


つづく


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪








つぼみ付き 30%OFF






つぼみ付き 30%OFF






つぼみ付き
















関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | バラの植え付け方法 | ▲ top
| メイン |