FC2ブログ


ロゼ庭へようこそ~*



wj.jpg





12月6日にご紹介した

ブノワマジメルが少し開いて

ますますエレガントに咲いています。



もう2ヵ月くらい

全体の薬剤散布してないので

ちょっと虫にかじられてますが

今年は青虫がとても少なくて

お花が虫に

あまりかじられません。

こんな年も珍しいです。



この犯人は青虫でない可能性も

あります。

この間草取りをしていたら

土色をした大きいバッタが

元気よく近くを

ぴょんぴょん飛んでいました。



調べてみたら

土イナゴと言って

バッタの仲間では成虫で越冬する

唯一のバッタだそうです。



正直大食漢に見えました。

青虫をほとんど見かけない今年

これが犯人だなと思いましたが

これからあまりお花も咲かなくなる

時期なので見逃しました。


っていうかお花が少なくなるから

尚更見逃しちゃダメでしょぉ~ロゼぇ~

ま、いっか。



春から虫について

辿ってみると

春はバラの蕾が色づく前から

ロゼ庭では薬剤散布した

オルトランがほぼ効果なしという

前代未聞のアブラムシが大量発生。


\(◎o◎)/


正直言ってオルトラン水和剤を

散布して

アブラムシにほぼ効果ナシなんて

焦りました。

おまけに春のバラの蕾にですよぉ~

あんなに小さいのに

大量にいると

すごい威力ですので

ちょっと頭抱えました。



ロゼ庭では

長くオルトランを使っているので

耐性がついたのか?と

次にはすぐではありませんが

間を置いて

ダントツ水溶剤を散布したら

バッチリ効果がありまして

ホッとしました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】ダントツ水溶剤 125g
価格:1529円(税込、送料別) (2017/12/9時点)




次にテッポウムシ被害が

多かったことに驚きでした。



wj2.jpg



株元に薬剤散布していた事も

あると思いますが

バラ栽培16年間でほんの数本しか

テッポウムシにやられたことが

なかったのに

(なのでカミキリムシスプレーが

必要なかった。)

とうとうカミキリムシスプレーを

買うことになるほど

テッポウムシ被害に遭いました。

幸い今年やられたので

今の所枯れたり弱ったりした

バラさんはいないです。



毎日の木屑チェック大事ですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■ 殺虫剤 ■キンチョールE420ml
価格:1180円(税込、送料別) (2017/12/10時点)




バラと害虫といえば

常連さんが

いつものごとく現れて

薬剤散布して効くのも

当たり前でしたので

それで終わりでしたので

こんなに害虫が印象に残る年も

珍しいです。



効くのは当たり前というのは

あくまでもロゼ的に

効果があったと実感していることです。


(ただしスリップス以外は・・・

スリップスに効果が

ある程度ある方法は

知ってますが

長いお付き合いなので

慣れて「ま、いいかな」という

境地です。

害虫ですから被害は出すんですけど。)




ちなみにスリップスについては

次女の経験では

アファーム乳剤が

効くようだとのことです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アファーム乳剤 100ml
価格:1904円(税込、送料別) (2017/12/10時点)




ですがアファーム乳剤は

効果はあるけど

1週間しか効果らしい効果がなくて

効果期間が若干短いとのことでした。



スリップスについては

害虫駆除剤に砂糖を入れると

効果がありますよね。

ロザリアンの方は結構ご存じの方は

いらっしゃると思います。



ヨトウムシの成虫は

薬剤が効きにくいと言われていますが

ロゼ庭では

薬剤散布した後

効果期間は被害はないです。


見つけたらテデトールしてますし。



wj3.jpg


アストリット グレーフィン フォン

ハルデンベルク が

また咲き始めました♪


なんか、でもかじられた痕が

ありますよねぇ~

やっぱり数少ない青虫系なのかなぁ~

ってことは土イナゴは

無罪??


でもロゼ庭に何か食べに来てたと

思われますよねぇ。


しかしですね、

青虫はこのところの寒さでも

やられてるの見かけましたよぉ~

誰だ??

蕾の段階でもう青虫系にやられてたとか。





wj4.jpg


ビエドゥーが愛らしく

咲いています~*


例年今頃ブツブツ言ってますが

今年も3mの高さになりました。


強剪定で木立ち仕立て決定です。

今年の剪定もノコギリがいりそうな

太い枝構え。


丈夫で可愛いお花をつけるのは

良いのですが

いわゆる巨大化っていうのですか。

オベリスク仕立てにしていましたが

枝も固いし

オベリスクに巻きつけるのに

苦労するので強剪定です。


ol.jpg


春のお花を見ると

やわらかいピンクと

白の絞りが

可愛らしくて

もう夢中になって

同じようなたくさんの画像を

撮影しちゃうくらいなんですけど。

開いても開いても同じような画像が

山ほど(笑)



巨大化はいかんともしがたいと思う

剪定、誘引の時期。






wj5.jpg


よく咲いてくれるリベルラ。

その上、美しい~*


この色の素晴らしさは

本当に美しいとしかいいようがないです。


wj6.jpg


香りも

甘いマスカットのような良い香りもするし

それでいて

爽やかな感じの香りがします。

強香です。



on.jpg


春に咲いたお花です。


2016年新品種。


魅力的な色と

一日一日増える花びらが

面白くて

そして嬉しい~*



樹形はコンパクトにまとまり

花付き、花もちも良いです。


鉢植え向きで地植えはリスクがあると

思います。





wj7.jpg


リベルラがあまりにも綺麗だったので

庭とコラボ写真を撮影した春。

戸外で撮影すると

実物より若干ピンクが強く出て写ります。

でもその写った色も美しいリベルラ。

春の画像を見ると

ほんとなの?って思うくらいの

夢の世界。


次の春に向かって

春が終わった時から

もう次の春の準備は

始まってるけど

本格的な準備の時期ですね。

気が引き締まると同時に

楽しみでもあります。


ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪























関連記事
スポンサーサイト



2017.12.10 / Top↑