FC2ブログ


ロゼ庭へようこそ~*



プシュケランブラーの

(ロサオリエンティスの

プシュケとは違います。)

剪定、誘引をしました。




wa03.jpg


剪定前です。



wa04.jpg


サイドシュートも出し

順調な生育ぶりです♪



wa05.jpg


細い枝を剪定していきました。




wa06.jpg


葉を1枚でも残して

おきたい所ですが

剪定してくと葉が残りません(汗)



wa07.jpg


次女庭のピエールドゥロンサールは

剪定後こんなにも葉が残ったのに・・・


この時11月初旬でしたしね、って

ロゼ庭のプシュケランブラーは

11月初旬でも同じだったと思います。


(; ̄ー ̄川  汗



wa08.jpg


枯れ枝ではないですが

次の春の芽吹きを

あまり期待できない枝を

剪定しました。



wa09.jpg


こちらにも良い枝が出て

成長しました。



wa10.jpg


あまり良い枝ではないなと思って

剪定したら

中心辺りが茶色でした。


去年の小山内 健先生の

講習会でも実演があったのですが

こういった枝は

できれば枝の中心が綺麗な所まで

剪定できるだけ

剪定しておいた方が良いそうです。



wa011.jpg


そこで剪定バサミで

頑張ったんですが

枝がしっかりしていて

固くて歯が立たず

ノコギリ登場。



ノコギリも新しい刃にしないと

いけないですけど

ギコギコ切りながら

「これは女ができる作業じゃないよぉ~

し・ゅ・じ・ん~!」と

心の中で呼んでみたしたが

主人は当たり前に仕事です。




で、「今は女性のバスの運転手もいる!

パイロットもいる!

だからロゼもできる!」と

自分に言い聞かせて


wa012.jpg


頑張って切りました。


\(^▽^)/



wa013.jpg


ノコギリでの格闘が終わったのも

束の間

今度はふと株元に目が行きまして

木屑が落ちてるわけでもないのに



wa014.jpg


テッポウムシが気になって

思わず木肌を剥がしてしまいました。

トラウマでしょうか


ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

無意味なことでしたら

傷はつけない方が

いいと思います。


虫が入り込みやすくなったり

癌腫菌が近くにあったら

罹患しやすくなります。



wa015.jpg


なんだかんだ言いながら

剪定完了しました。



wa016.jpg


誘引完了しました。


枝をできるだけ

寝かしたい所ですが

ガゼボの高さの

ちょうど良い位置の高さに来るようにも

したいので

その辺りを調整しながら誘引しました。



wa017.jpg


意外と葉っぱは

付いてたんですね。




春に咲いた

プシュケランブラーです。

(ロサオリエンティスの

プシュケとは違います。)


ws4.jpg


キュートなボタンアイをつけて

ほのかなピンクで咲きました。




ws5.jpg



wa018.jpg


このような房で咲きます。



遅咲きで

ガゼボにいる子で

プシュケランブラーだけ

咲く時期が違うので

どうしたものかと思っていますが

可愛いので

今のところ移植はしないです。



ws6.jpg


こんな感じで

開花時期が合いません。

ピンクのバラは

ジェネラシオンジャルダンで

開花時期は早咲きでも遅咲きでもなく

普通です。

左側にプシュケランブラー。



wa019.jpg


プシュケランブラーの

咲き始めですが

(画像左)

一緒に咲いてる期間も

あります。






wa020.jpg


こちらは咲き始め

ポツリポツリと見えます。



wa022.jpg


遅咲き(超遅咲き?)の

ローズマリーヴィオードと一緒に

咲いてくれるのが

綺麗で嬉しいです~*



wa023.jpg


手前のバラが

ローズマリーヴィオード。






ロゼ庭で咲いている冬バラです。




12月6日、10日、13日、15日に

ご紹介しましたブノワマジメルが

咲き続けています。


wa024.jpg



いつまで綺麗な姿を

保っているか見守っています。

開花して9日です。



少し外側の花びらが

汚れてきました。


wa025.jpg


ですが変わらず

綺麗なカップ姿を保っています♪


少しうつむき加減に咲きますので

手で花首を持って写していますが

うつむき加減は良い加減だと思います。






ws.jpg


画像を昨日のバラと

間違えて貼っていました。

すみませんでした。


wa01.jpg


こちらが本来の画像です。



アストリット グレーフィン フォン

ハルデンベルク が

花びらもほころんで

ほぼ開花しました。


房で咲いていて

左横に見える子も

咲き始めました。


wa02.jpg


綺麗な黒赤と言っていいような

深い赤が綺麗で

幾重にも重なった花びらが素敵~*


近くを通ると

ダマスクの強い良い香りも

漂ってきて気分が良いです。






剪定、誘引の筋肉痛も取れ

次はどの子を剪定しようかな。


ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪






















関連記事
スポンサーサイト



2017.12.16 / Top↑