FC2ブログ




昨日は

国際バラとガーデニングショウ

2018で買ったバラ

シャルドネとレトワールの

ご紹介しました。



シャルドネとレトワールを

買いました。




買った後

前日ひととおり

ブースを見終わっていたのですが

もう一度見ておきたかった

ブースがあったので

次女とそのブースへ行きました。




hb.jpg


それはロゼにとっては

ロサオリエンティスの

販売ブースです。



次女はアンドレエヴのバラ

ピエールエルメ。



ロサオリエンティスの

販売ブースと

ピエールエルメは

接していました。



hb2.jpg


一日目に

ロサオリエンティスの

ブースへ行った時

「カタログより綺麗ー!」って

次女と同時に声をあげました。



ロゼ庭にも

ロサオリエンティスの

可愛いバラがいるけど

他のバラでカタログでは

そそられなかった子が

可愛いかったり素敵だったりで

びっくりしました。




その事で2日目に

もっとじっくり見たいと

思ってもう一度

ロサオリエンティスのブースへ

向かったのです。




hb3.jpg


次女はピエールエルメの色を

もう一度見てみたいと

いうことでした。



次女もロゼも

ピエールエルメを見た時は

二人揃って

「可愛い~~~!」でした。




gt18.jpg



ロサオリエンティスのブースへ

到着して

次女はヘレンが気になる様子で

カタログを見ながら

実物を見ていました。






実物の方がやはり素敵。



hb5.jpg


ロゼはオーブが

とても素敵だと思いました。


やわらかくゆるく揺らぐ花びら。

色合い。






次女とロゼが

一番カタログより可愛いと

騒いだのは

ニンファでした。



hb7.jpg


特徴的な花びらの端側にある

水彩画で描いたような

ピンクのあしらい。

リップですね。

やわらかな花びら。

カタログでは

伝わりにくいのでしょう。

すっごく可愛いです。






こんな可愛いバラを

実際に見て思うことは

バラのお世話をするのに

これ以上バラを増やして

大丈夫かということと

どこに植えるの?鉢?



もうそれとの格闘です。




hb10.jpg

ピエールエルメは

画像上左と真ん中

オデュッセイアは

右の赤いバラ


hb13.jpg


オデュッセイアは

雰囲気のある

美しい大人なバラでした。





次女がもう一度見たがっていた

ピエールエルメですが

上の方に飾られていたので

ロサオリエンティスのバラも

上の方にあって

上の方の

ピエールエルメを見ながら

次女と話しをしていました。



hb9.jpg


「あっちが退色して(画像右)

咲き始めといい感じだよね~」と

話していたら



「そうなんですよぉ~

こんな感じから

咲き始めるんですよね~」と

話しかけられて

その人の

お顔を見たらびっくり仰天

キムタク元てんちょでは

ありませんか!!



ロゼ


「キムタクてんちょですか?」




木村卓功先生


「はい」ニコッ



ロゼ


「一緒に写真撮ってもらって

いいですか?」



木村卓功先生


「いいですよ」ニコッ


次女に撮ってもらいました。



ロゼ



「先生お一人でブログに

載せたいのですが

いいですか?」



木村卓功先生


「いいですよ」ニコッ




hn11.jpg


こんなに

自然なシチュエーションで

キムタク元てんちょに

話しかけられるなどとは

思ってなかったので

(そもそもタイミングが

よほど良くなければ

お会いすることも

できないと思っていました。)

びっくり嬉しい

偶然のサプライズでした。




木村卓功先生は

色んなロザリアンさんからの

握手の要望に応えていらしたり

気さくにカタログを配っていたり

していらっしゃいました。



次回からは次女庭やロゼ庭を

ご紹介したり

国バラの事を書いたり

その他の事も

交互に書いていきたいと

思ってます。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























関連記事
スポンサーサイト
2018.05.24 / Top↑
まとめ