FC2ブログ





国際バラとガーデニングショウ

2018の会場に着いたのは

お昼前でした。

ロゼはいきなり

「お弁当食べよ」でした。

次女はそうしようかということで

会場の椅子のある所へGO-!



gp.jpg


お弁当を食べながら

見た景色です。



田舎で暮らしているロゼは

こんな人混みに投げ込まれたのは

初めてで

自分で行ったんですけど(笑)

お弁当を食べながら

呆然としていました。



ロゼは

都会生まれ都会育ちだけど

都会にうとい





次女の自己紹介 少しだけ




鹿児島中心部の様子

都会です。

主人と長女も登場




お弁当を食べ終わり

素敵なバラや景色を見にGO-


gp03.jpg


次女と素敵だねぇ~キラキラ

などとワクワクしながら

さっそく誘引されているバラを撮影。



右側の白バラ


gp02.jpg


シュネーバルツァー


少しクリームがかった

美しい白バラでした。



左側のバラは


gp04.jpg


清楚な白バラ

ボビージェイムス。



gp05.jpg


庭の周りも

白系のクレマチスや

草花で飾られていました。



クレマチスが次女庭にいる

白万重だったので

こうすると可愛いよね、

などと話しながら

可愛いを連発(笑)



gp06.jpg


このコーナーでは

ニュアンスカラーの

バラが素敵!と

次女とロゼ。




gp07.jpg


この茶バラが魅力的で

どうしても品種名を

知りたかったけど

どうしてもわかりませんでした。




gp08.jpg


素敵なシャビーの

コーナーもありました。




gp09.jpg


こちらは大賞のお庭。



ナチュラルで

自然と融合した

シックで大人な

アンティークシャビーの

お庭ですね。



gp001.jpg


ホワイト系と緑で

まとめられていて

こういった組み合わせを

すると大人で落ち着いた

お洒落な庭になりますよね。



そこにワンポイント

シックなブルーが

効いてます。



シャビーは

20年くらい前から

雑誌等でよく紹介されるように

なってから

少しずつシックで大人な感じに

なっていって

その過程をずっと眺めてきましたが


シャビーの前段階として

(シャビーとは違いますが)

素敵だった

クローズされてしまいましたが

自由が丘のトゥワイス

王 由由さんや

こちらもクローズ

されてしまいましたが

マニー。



gp009.jpg

ロゼが持っている

王 由由さんの本。 




アンティークの世界では

シャビーのきっかけに

なるようなお店は

いくつかありましたが

(シャビーとは違いますが

醸し出す雰囲気がです。)

酒井しょうこさんの

マチルド イン ザ ギャレットの

スージークーパー等

上品で素敵で憧れていた頃を

思い出しながら

お庭のコーナーを眺めていました。



その方々の世界は

輝きを放ち今でも憧れです。



マチルド イン ザ ギャレットさんの

ブログ




gp002.jpg


デルバールのブースが

見えてきました。



gp003.jpg


ボルデュールアブリコ




gp006.jpg


こちらも

ボルデュールアブリコ




gp004.jpg

この画像は

バラの家さんから

お借りしました。



ロゼが見たのは

退色する過程の頃の

色でしょうか。

本来はバラの家の

画像のようなお色なのかな。



gp005.jpg


エドゥアール マネ


美しい絞りのバラでした。





デルバールのバラは

素敵なお花のバラがいっぱい

なのですが

特にステムがどうなのか

完璧を求めるわけでは

ないですが

新作発表されて販売されてから

しばらく様子を見て判断するのが

いいのではないかな、と

経験上個人的にはそう思います。

(ステムが普通のバラもいます。)




庭に配置する時

多少ステムが長くても

そこに向いているバラも

ありますし

そこは個々人で違うと思いますが

その点きついバラがありますし。



そしてデルバールのブースを出て


gp007.jpg




gp008.jpg


シャビーで大人可愛い

コーナーなどを見て

真剣な眼差し&ワクワクしながら

次女と歩くロゼでした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























関連記事
スポンサーサイト



2018.05.31 / Top↑