FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
国バラレポート 第20回国際バラとガーデニングショウ2018 河本バラ園 
2018/06/12(Tue)




そもそもの出発点から

始まります。 ←今頃?(笑)


gl1.jpg


自宅から鹿児島空港へ向かって

到着。

そう鹿児島から国バラへ

行ったんです。



すごいですよねぇ~

小川宏先生も

半分呆れた ←冗談で

鹿児島からの国バラ。



国バラで

小川宏先生とお話ししました。

可愛いバラ シャルドネ




他の国バラレポート 2018年



自分でもびっくりでした。

こんなに遠いでしょぉ~

国バラのテレビを毎年録画して

見てましたが

一生行くことはないだろうなと

思いながら見ていました。

そう今年もそのつもりでした。




そしたら次女から

「国バラに一緒に行かない?」って

気軽に誘われて

気軽に

「いいねぇ!行こか!」って返事して

簡単に行くことになりました。



一生行くことはないだろうなぁ。

と毎年テレビの向こう側の国バラを

羨ましく眺めていたのが

簡単に行くことになってびっくり。




でもたぶん次女が千葉に

住んでいて

一緒に行こうかという

楽しい誘いがなかったら

行くことはなかったと思います。



まさしくそんな夢の世界へGO-でした。



gl2.jpg


2時間飛行機に乗って

東京に到着。



なぜ東京って書いてるかというと

次女に何もかも任せっぱなしで

到着した空港が成田か羽田か

覚えてない(笑)

乗る時は搭乗手続きがあるから

覚えてたんですよぉ~

とにかく到着したら次女が

空港に迎えにきてくれるからって

すっぱり忘れて

お任せコース。



で、今回はいきなり


gl.jpg


河本バラ園のブースに到着からの

記事です。




次女

「センスいいね!」


ロゼ

「大人な雰囲気で素敵」



gl3.jpg


次女と河本バラ園のブースの

周りをあっちへ行ったり


gl11.jpg


こっちへ来たりウロウロ。




gl5.jpg


こういった演出

お洒落ですよねぇ。





gl8.jpg


やはり真っ先に目についたのは

ガブリエル。


ブースの中央手前にあって

河本バラ園さんの

思い入れを感じました。



gl9.jpg


大人な魅力満載ですもの。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

予約販売12月上旬以降発送 バラ大苗 河本バラ園 ガブリエル
価格:3866円(税込、送料別) (2018/6/10時点)





gl10.jpg


ホワイトのジギタリス

オルラヤ

ブルーのデルフィニウムなどの

草花とバラをコラボさせた植栽も

落ち着いていて

醸し出される

大人の美しさが素敵でした。



gl4.jpg



次女と河本麻記子先生の

クロッシェが

素敵だよねぇという話になって

クロッシェをバシバシ撮影。



gl12.jpg


こちらはクロッシェの咲き始め。

可愛い。



gl13.jpg


クロッシェの全体像です。







gl6.jpg


画像手前中心辺りに

クチュールローズ・チリア。



gl7.jpg


クチュールローズ・チリアは

花びらに切れ込みが入って

ひらひらとした

ニュアンスカラーが素敵なバラ。







gt007.jpg


ブロドリーは

別コーナーと

河本バラ園のブースにいましたが

こちらを載せますね。



美しいニュアンスカラーの

バラでした。




別コーナーにいた

河本バラ園のバラさん。


gt005.jpg



gt006.jpg


コリーヌ ルージュ


落ち着いた赤バラで

魅力的でした。



gl14.jpg


ジャンティーユを見て

可愛い~!と次女とロゼ。

小刻みにフルフルする

花びらに心ときめきました。



gl15.jpg


2018年  新作

ブルームーンストーン



第20回

国際バラとガーデニングショウ2018

新品種発表一覧




二人で河本バラ園のバラを

堪能して満足感。

素敵な気分でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。




























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 第20回国際バラとガーデニングショウ | ▲ top
| メイン |