FC2ブログ



寒肥も中盤です^^




ギヨー社のアニエスシリジェル、

シュラブローズですがガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



アニエスシリジェルは樹高1mくらいの

本来豪華な大輪ですが

ガゼボにいる子は2m20cmに育てまして

そのことが影響しているのか

1mの木立の子もいますが

ガゼボにいるバラは中大輪で花は豪華というより

可愛らしいです。




下でどちらのお花もご紹介しますので

ご覧頂ければ嬉しいです♪



枝を斜めにしたり蛇行させたりしています。


枝を斜めにしたり蛇行させたりすれば

花つきはよくなりますから^^




アニエスシリジェルの枝は少々硬めですが

誘引が大変というほどではないです。



剪定、誘引 完了した様子です。



aniesusentei1.jpeg





剪定は基本形通りにしました。



バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





アニエスシリジェルは太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットしました。

ガゼボの子は中大輪ですが

基本大輪ですので大輪仕様にしています。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




画像の左のピンクのバラが春のアニエスシリジェルです。


この場所は日照が悪かったのですが

最近垣根を引っこ抜いたので

日照が良くなりました(^^)

画像の状態でも満足していますが

もっとよくなってくれると嬉しいです^^



genkanFC1.jpeg





ガゼボに誘引しているアニエスシリジェルです。

以前のアニエスシリジェルの記事でも

ご紹介しているお花です。


昨年春に咲いたギヨー社のバラ アニエスシリジェルです♪


とってもかわゆくて可憐でしょ~*



aniesu2014FC001.jpeg



もう少し近づいて~


aniesuFC9.jpeg



もっと近づいてアップのお顔~


アニエスらしく中心がクルクル巻き巻きだけど

こんなやさしい巻きもかわゆくていいですよね♪(゚ ・^*)ノ⌒☆


aniesuFC002.jpeg




次は正面から~


aniesuFC6.jpeg



もっと近づいてみます~


aniesuFC8.jpeg



今度はアップで~


正面もかわゆい~*


aniesuFC7.jpeg




うつむいた感じに上から撮ってみましたが

それも可愛いんですよぉ~*

枝は少しうつむいても正面を見て咲く子なんです。


aniesuFC11.jpeg



同じような画像なんですけど(^^)


可愛いでしょ~♪(*^ ・^)ノ⌒☆


aniesuFC10.jpeg



アップで~


aniesuFC5.jpeg



可愛いの連発なんですけど

かわゆくて~*


aniesuFC12.jpeg




今、ご紹介した子はガゼボに誘引してるんです。




1mの子を無理に大きくしたせいかお花が中大輪で

ゴージャスビューティーではなく可憐な子になりました。



でもこの可憐な子が夢の世界にいる子のようで可愛くて可愛くて~❤




我が家にはもう一本アニエスシリジェルがいるんですけど

ブッシュで育てているバラです。



この子は大輪ゴージャスビューティー ~*

以前記事にしてご紹介した普通に育てた樹高1mの子です。



aniesuFC1.jpeg





こちらは昨年12月中旬に咲いた冬バラ

アニエスシリジェルです。



中大輪でした。

ブッシュ仕立ての子の方です。

ガゼボでも冬剪定するまでよく咲いていたのですが

こちらの子の方が豪華ですので

こちらをアップします^^

こちらもご紹介済みです。



内側が花びらも多くクルクル巻きがかわゆい美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



anFC1.jpeg




株全体を撮影しました。

(昨年12月15日にアップした時の画像です)


冬は3つ蕾をつけました。

右側で葉に隠れていて少し赤っぽいのが

見えますがその何がなんだかわからないのが撮影対象です。

蕾が膨らみ始めた頃、撮影したので被写体がまだ小さく

余計にわかりずらいです。



an0001.jpeg





春はまっすぐ正面を見て咲きますが

夏あたりから花首が長くなり

夏はまだ少しうなだれるだけですが

冬は手で持って撮影しないと

こんなんです。

完全におじぎ状態です(笑)



他の画像の冬バラは

手で持ち上げて撮影していますので

写す角度とか自由自在(笑)



an001.jpeg






anFC01.jpeg




横顔もビューティフルです~*



anFC05.jpeg






anFC5.jpeg





anFC8.jpeg






大輪のわりには多花性です。


四季を通じてよく咲いてくれます♪




バラ アニエスシリジェル

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 ギヨー社 Dominique Massad

作出年 2002年

花色   ピンク

香り   強香 ジンジャー、シナモン、ラズベリー、イチゴ、スグリ
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m  ガゼボのバラは2m20cm

樹形   横張り性

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 若干黒点に弱いが許容範囲

薬剤散布していれば普通

薬剤散布も普通にしていればOK


耐害虫性 普通



強剪定はしない方がよい

通常通りの剪定範囲で行うのがよいです。


新芽が出やすく大輪のわりには花つきがよいです。


ボーリングはまずしないです。


丈夫で育てやすいと思います。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で アニエスシリジェルを

お探しの方はこちらから ~*




 




~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。











関連記事
スポンサーサイト



2015.02.17 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/145-e2876eed