FC2ブログ



クリスマスローズの1株が満開になりました♪



kurusu1.jpeg





お顔です。

手で茎を持って撮影してるんです。

5年前からいます。

我が家の大きな株は3本しかないけど

3株とも5年前からいます。



可愛いですね~*



kurisu2.jpeg





我が家のクリスマスローズは全部地植えなんです。

私はバラでもそうだけど地植えが好きなんです。

この子は手で持たずに撮影できる子で

自立したまま撮影です。

素敵なお顔ですね~*



kurisu3.jpeg





こちらはまだ開花してません。

この子は紫です。

画像より深い紫です。



kurisu5.jpeg





こちらは1番上の画像の子のこぼれ種で

自生してた子を移植したクリスマスローズです。


こぼれ種で少しずつ増えていく我が家のクリスマスローズ(^^)


お顔は1番上の子と同じなので載せなくてもいいですね。



kurisu6.jpeg




山あじさいもこぼれ種で増えていくし。

あじさいが種で増えるって初めて知ってびっくり\((;◎_◎)/

はじめは地下茎で増えたのかと思いました。





我が家のクリスマスローズはほぼ放置です。

バラに夏場お水をあげる時にあげたり

(雨が降らなければ4~5日~1週間に一度。

雨が降ったら4~5日夏でも水はあげない

それ以外は通年雨水だけ)


肥料は1年に4回くらい骨粉入り油粕を

大さじ1杯分株元から10cm離れた所に置いてあげたり

それだけです。


注意:油粕は当たりやすいので分量は適量にしないと

苗が弱ったり枯れたりします。




花がら摘みもしません。

というかクリスマスローズの花として見てるのは「がく片」ですよね。

花びらとして見ている部分の中心辺りに花びらが退化したのが

ありますよね。



移植したのも含めて1つも枯れたことがないんで

クリスマスローズって強いなぁ~って思います。

気候が適してるのかも。




移植も地面に植えるだけです。

植えてからいっぱいお水はあげて

その後3週間は水切れしないようにしてますが

乾燥を好むようなのでその後は夏場だけお水をあげて

あとは雨水だけです。

(雨が降らなければ4~5日~1週間に一度。

雨が降ったら4~5日夏でも水はあげない

それ以外は通年雨水だけ)




1年前までは植え込み時に肥料もあげてません。

自分ちの土オンリーです。

こぼれ種で増えていくんだからそれでいいかと。





元々我が家は庭に色々植栽するつもりでしたので

建築時にいい土を入れてもらうようお願いしましたので

土自体良い土ですのでバラ以外はこんな調子です。




最近、植えるものには・・・草花とか宿根草とかは

地植えする時肥料や私の秘技のバラの家培養土を土に混ぜ込んで

植えています。

最近(1年前から)クリスマスローズのこぼれ種で自生したのも

そんな感じで植えるようになりました。



でも今まで上手くいっていたので

そんなことしない方がいいかな。

やっぱり次からはやめときます。


こぼれ種を移植する時は自分ちの土にやはり

どうみてもバラの家の培養土はいいから

バラの家培養土を少し混ぜ込んで植える。

そうしよ。





例外はアメジストセージが強風で折れたので

折れた枝を地面の土に突き刺しておいたら元気にお花を咲かせて

どんどん新芽を出しています。

元々セージ類は強い品種ですしね。




amejitose-ji.jpeg





ただクリスマスローズで気をつけていることは

地植えする時に半日陰を好むので

半日陰に植えていることと

乾燥を好むようなので地植えして3週間は

水切れさせないようにしていますが

その後は夏場だけ雨が降らなかったら

4~5日(1週間くらいになる時もあります)に1度お水をあげて

あとは雨水だけで暮らしています。

肥料は他品種の草花やバラに比べて極少なめ。

骨粉入り油粕にしたのも今年からですし

昨年までは玉肥を年に4回あげてただけです。

これもやはり玉肥に戻そうかな。

どちらも変わらない気がするけど

玉肥(マグアンプK)をあげることにしよう。




鉢植えは土の表面が乾いたら

お水をあげないといけないでしょうが

乾燥気味がいいと思います。




イングリッシュローズのすべてって本だったと思いますが

図書館で借りてくるので手元に本がないんで

確認できませんが確かバラの近くに

クリスマスローズを植えたらダメ的なことが

書いてあった記憶があります。



バラの寒肥によりクリスマスローズの花が

咲かなかったりするから的な。

クリスマスローズは多肥を嫌う的なことが

書いてあった気がします。

そういうのって私流でしてた育て方に

マッチするような気がします。

クリスマスローズに合った適度の施肥がいいかと。



記憶違いでしたらごめんなさい。

たぶん記憶どおりだと思うけど。





バラに一番手を掛けていますが

主人がよくこんなろくに世話もしないで

よく咲くなぁ~と感心するほど

バラにも手を掛けていません。



そんな時主人と二人で話すのは

手の掛けすぎもよくないし全然手を掛けないのも

良くないよね。



適度がいいよねってなります。



手抜きの為の隠れ蓑の私のいい訳は

ポイントさえ押さえとけばいい。




そんなラフな感じですが

今年のバラの冬作業は追われてる~\((;◎_◎)/




最近のクリスマスローズの凝った品種というか

改良された品種は難しいのかもしれませんね。

記事の上の方でご紹介した黄色の子も

改良された園芸品種だけど5年前に買ってるし

より難しくなってるかもですね。





コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で クリスマスローズを

お探しの方はこちらから ~*





~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。








~* 私が使っているバラの土や堆肥、肥料などです 

とってもいいですよ~オススメです! *~











関連記事
スポンサーサイト



2015.02.19 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/147-31795732