FC2ブログ



今日はバラの鉢上げのやり方を書きたいと思います。




今回のモデルはオーナー ドゥ バルザックです。

春の花びらがひどく雨で汚れて花びら汚れの対策の

ビニール袋をかけるのがなかなか間に合わないので

鉢管理で雨を避ける対策でいこうと考えた為です。





私はバラが休眠中の2月中旬前後にします。


ですが今回のは2月末にしました。

新芽も出ていて鉢上げするにはギリギリの時期です。

でも大丈夫だと思います。

後日経過報告をしたいと思っています。



●バラの鉢上げ時期


・バラの休眠期の2月中旬前後。


・バラの休眠期の2月中旬前後のまだ芽が動いていない時。


・ギリギリセーフは2月末。(もう芽が少し動き始めた時期)


・休眠期以外の時期で苗が弱っていてダメそうな緊急時。

 できるだけ夏は避ける。

 緊急時は夏でもする。

 結果苗が枯れることもある。

 



用意するものは、鉢、スコップ、ビニール手袋、

バラの家培養土、バラの家堆肥、マグアンプK。




ではバラの鉢上げの仕方をご紹介します。



●苗を掘ります。


通常根切りをしますが私はしないです。

できるだけ根を残して堀上げます。


hatiage1.jpeg





根が張っていますね。


hatiage2.jpeg





●バラの家培養土とバラの家堆肥と

肥料のマグアンプKを鉢に入れ混ぜ合わせます。


今回は10号鉢に鉢上げします。




uetukeFC3.jpeg



私の秘技です!

バラの家堆肥を入れます。



バラの家堆肥はすごいです。



地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けでも入れていますが

これを入れるようになってから苗の状態が更に良くなり

更に元気になり

特にバラでは自分でもびっくりするような

良い花を咲かせるようになりました。


草花苗・宿根草も元気で見事に咲き

花期も伸びました。




地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けの場合もですが

鉢上げの場合

鉢の大きさで入れる分量はそれぞれ違ってきます。


今回は10号鉢ですので2握り入れます。


hatiueFC5.jpeg




uetukeFC6.jpeg



●次に肥料ですがマグアンプKを入れます。

女性の手の場合です。

説明では8号鉢で30グラムとあります。

10号鉢ですので40グラムにします。

女性の手の一握りは約25グラムとなっています。

ですから一握りと半握りより少なめを入れます。



マグアンプKは苗に当たりにくく

土に混ぜ込んでも安心して使えるとなっています。



↓の画像は一握り分です。



hatiueFC7.jpeg


hatiueFC8.jpeg




●バラの家培養土とバラの家堆肥とマグアンプKを混ぜ

鉢底に入れる分を入れました。



hatiage3.jpeg





●根を切らないように苗の土をほとんど落として

鉢に入れました。

少し窮屈そうですね。

でもいいですし大丈夫です。

10号鉢以上にしたくなかったし。



hatiage4.jpeg





●苗を深植えしないように上記のようにブレンドした土を

入れます。


鉢縁から3cmはあけた土の高さにもなるように。



hatiage5.jpeg





●水をたっぷりあげます。

1度あげて水が引いてから2~3度それを繰り返します。

鉢底から水が出てくるくらい。



hatiage6.jpeg





●完了です。


hatiage7.jpeg






バラ苗を6号鉢分の分量で植え付けをしている方法を

書いた記事があります。

以前書いた記事ですがリンクを貼りました。




~*  バラの植え付け方法 私の秘技を公開します!

 ~* 鉢植え編 バラの地植えや鉢増し・裸苗・

草花苗・宿根草植え付けにも応用できます *~ 






私の秘技は上でも書きましたが

バラの家の堆肥を混ぜることです。




ここから下の文章は鉢植えの植え付け方法でも

書きましたが

バラの家の堆肥を混ぜるようになってから

苗も更に良くなり花付きも更に増し

それまでになかった素敵な花を咲かせてくれるようになりました。



しかし、これも適量を守ることが大切です。

今日ご紹介したバラの家の堆肥の適量は

数年前からの私の経験則に基づいた

適量ですが良い結果が出ています。




河本バラ園のアブデルを一例にあげます。


地植えしています。

開花した状態です。

元々大輪で豪華でしたが

バラの家の堆肥を使い始めてから

こんなに花びらぎっしりに咲くようになりました。


abuderu001.jpeg




開花し始めた頃です。

上の花びらぎっしりの花とは別の花ですが

この子もすでに花びらぎっりしで

開花した時も花びらぎっしりでした。



abuderu002.jpeg




苗の状態も良くよく咲きます。



アブデルの河本バラ園公式カタログの画像をお借りました。




abuderuisyoku.jpeg



大変違いますが品種違いではありません。

カタログのアブデルももちろん素敵で大好きですが


バラ友達に『アブデルを見直しちゃった』と言われました。




自慢でも何でもなく堆肥を変えただけでこれだけ

良くなることをお伝えしたくバラ友達の感想を載せました。





好みの問題もありますので何がいいとは言及しません。

しかし、情報発信も大切と私は思っています。

一個人の情報と受け取って頂ければ幸いです。

河本さんのバラは大好きなので

我が家にはたくさんいますし

過去記事でも回し者かというほどご紹介しています。




私の方法がどなたかの参考になれば幸いです。


自己責任でお願いしますね。



最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



















★私のオススメ 秘技のバラの家堆肥です★


一番左にバラの家培養土と堆肥のセット販売があります。







★バラの家堆肥の単品です★
























関連記事
スポンサーサイト



2015.03.03 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/159-76f963c3