FC2ブログ





次女&ロゼ庭へようこそ~*


今日2つ記事を書いてます

そのうちの1つの記事です



昨日はすごい強風と雨でした

主人が仕事から帰ってきて

バラの鉢が倒れてて

起こしたら折れてたって言うんです



で仕事から帰ってきて

玄関までたどり着く前に

それを発見して

折れてたバラを地植えしてきたって

言いながら帰ってきました



ロゼ


「う、植えてきた??」


ロゼの頭の中


「どこへ?」

「鉢から出して植えたの?

こんな中大変だったわ、主人」



主人に


「ありがとう

雨風の中ごめんね」


主人


「それはいいんだけど

折れてたよ」


ロゼ


「見に行ってみるわ」



x1101.jpg

・・・


↑ここから先は今日(翌日)

写した画像です

当日は雨風でとても写せるような

状態ではなかったです


x1102.jpg


株元の継ぎ目から

折れてたんです


それで主人はわずかな望みでも

すぐ植えれば挿し木のように

着くかもしれないって

地植えしたようなのです



ロゼが大切にしてるものを

ロゼの為に全力を尽くしてくれる

主人に本当に有り難いと思いました



今書いていても

主人が仕事帰りの雨風の中

何とかしなきゃと植えてる姿が

思い浮かんで目頭や胸に

じわじわきます


鉢は地植えされたバラの場所の

近くにありました



x1103.jpg


ここは当分植えないと

話していた場所に植えてありました

だからここへ取り敢えず

植えたそうです


あ~なんかうるうるきます


培養土とか肥料とか

もちろん使ってないですけど

そんなこと言ってる

雨風じゃなかったし

さっきも書きましたが

何とかしなきゃと最善を尽くして

くれたんだと思います



こうなったらほとんどダメだとは

わかっていて残念ですが

お水をあげて

当分このままにしておきたいです



この記事はというか

このことは私にとって

特別なことで特別な記事です



株は幸いなことに

同じ品種がもう1本あるんです

2本買ったんです



同じ品種を2本買うとか

案外してます



そういったら主人が

もしもの時の為にでしょって

言いました


いいクセでないけど

そういったことも主人は

わかってくれているんだなって

普段も主人の思いやりを

よく感じますが

こういった時にグッと感じます


私は主人に何ができるかな

ふと考えました

主人を大切にする場面が

浮かびました

粉砕骨折した時のように


(この折れたバラはバラの家から

お迎えしたバラではないです)



次女庭が満開時咲いていた

ジュビレデュプリンスドゥモナコ


jijyo702_201906081727238d5.jpg


白地に羅倫が美しいです



jijyo1215.jpg


全体像です


うどん粉病、黒点病に強い

品種です



jijyo315.jpg


育てやすいバラだと思います







最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。



























関連記事
スポンサーサイト



2019.06.08 / Top↑