FC2ブログ



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



開花したバラ プティットコケットと

今の庭を一緒にご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚ゴージャスなそれは美しい純白な白バラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


花びらぎゅうぎゅうでコロンとしてるの♪

大輪で息を呑むほどの美しさ~*


pu3.jpeg


うっすらと灰色で粉みたいにあるのは

桜島の灰です。

もうこんなに綺麗に咲いてるのに

ため息ですよぉ~

噴煙が上空4000mまで上がったんですって。

そして我が家に落下(笑)





蕾です。

エレガントな蕾ですね~*


pu4.jpeg






ディープカップで花びらの縁が

少し反ってかわゆい♪


pu6.jpeg





プティットコケットの苗は

現在こんな感じです。


pu14.jpeg


大苗2年生でバラの家からお迎えして

2年目です。

次の冬は地植えする予定です。





一番上の画像より

少し咲き進んだ様子です。


美し過ぎてうっとり+:。..。:+*゚ ゜゚


pu8.jpeg




プティットコケットはめったに花汚れしないので

白バラは結構花汚れするので重宝な存在に

なりそうです。

pu7.jpeg






カップのまま最後まで姿を保ちます。

最大下の画像まで広がります。

pu10.jpeg






別角度から見るとこんな感じに

広がります。


pu11.jpeg




やっぱり花びらぎゅうぎゅうは素敵ですね~*

pu12.jpeg





プティットコケットの香りは中香で

スパイシー、アニス、ミルラの香りがします☆


pu13.jpeg


朝露がついて綺麗ですね~*



エレガントそのもの~*


pu9.jpeg



ほんとに素晴らしいバラです。

もう極めつきです。



コロッコロのカップで咲いて

最後まで形が崩れず

花もちよく

花汚れも白バラなのにほとんどしない。



花びらぎゅうぎゅうで

花形も美し過ぎるほど美しく

大輪で豪華。


申し分のないバラです。


*花の重みで枝が倒れてくる時がありますので

支えてあげなくてはならない時があります。




今の庭です(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))



ガゼボから見た様子です。

メイアンのピエール ドゥ ロンサール(アーチ)

ギヨーのアニエスシリジェル(手前のピンク)が

咲き始めました。


pu15.jpeg





今日は雨なんでゆっくり本を読んでいます。

私の好きな小説は夏目漱石の『こころ』

読む本のジャンルは

哲学、心理学、政治経済、小説など多岐に渡ります。



映画も大好きですよぉ~

映画館まではあまり見に行かないけど

映画館まで見に行ったのは

『そして父になる』邦画ですけど

良かったですよぉ~



一番好きな映画は

『赤毛のアン』

心に染み入ります。

もう何度繰り返し観たかなぁ~




ちょっと書きたいことがあります。

以前から思っていたことなんですけど

バラを育てている人のブログを見ると

伝わってくるものというか感情が見えます。


バラに対する愛情というか

とにかくバラに対する感情が。



お花が好き&写真が好きブログからは

お花に対する感情が見えてきます。



写真って不思議だ。

気持ちが乗っかっちゃうなんて。



私なんて写真に興味がないから

ヘタっぴもいいところなんですけど

そんなこと思っていました。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ プティットコケット



系統  ハイブリッドティ

作出国 日本

作出者 寺西菊雄

作出年 2010年

花色   純白
     
香り   中香(スパイシー、アニス、ミルラ)

咲き方  ディープカップ咲き 大輪

樹高   80cm以上だか正確には不明

(コンパクトとの記載あり) 

樹形   直立性

花期   四季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 比較的強いと思う 
    
樹勢   普通




ボーリングはまずしません。

花弁はほとんど汚れない。

花もちが良い。

育てやすいと思います。


花の重みで枝が倒れてくる時がありますので

支えてあげなくてはならない時があります。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



*~バラ プティットコケットを

お探しの方はこちらから ~*



















関連記事
スポンサーサイト



2015.04.29 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/219-d6da7de6