FC2ブログ


私の庭へ遊びに来てくださって

ありがとうございます♪

私はカテゴリーごとに記事をアップしています。

今日は『バラ庭の笑える話(笑)』の

カテゴリーにもこの記事をアップしたく

再アップ記事となります。



再アップ記事は2014年11月23日に

投稿した記事です。




*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

ここから再アップ記事です。



デルバール社のバラ

今年春に咲いたペッシュボンボンの一部の画像です。


お菓子やキャンディーみたいに可愛い~*



peFC2.jpeg




pesyuFC1.jpeg


食べちゃいたくなりますね♪


peFC5.jpeg




pesyu15.jpeg



かわゆい~*


pesyu01.jpeg




pesyu76.jpeg


品種名 ペッシュボンボン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

我が家ではガゼボに誘引している為

わざと大きくしました。

2m20cmで調整。

樹形   シュラブ

花期   四季咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もち良い



我が家は地植えで育てていますが

育てやすいと思う。



ペッシュボンボンはペッシュボンボンのカテゴリーで

別画像も追加してまた機会を見て記事にしたいと思います。




それでは昨日のあった私の葛藤劇場のお話を・・・


昨日は主人が金魚の為に欲しがっていた

冬も屋外で枯れない水草を買いに

ドライブがてら車で片道1時間くらいかかる

ホームセンターへ行こうということになりました。


その水草は近くのホームセンターでは売っていないのです。


楽しくおしゃべりしながらホームセンターへ到着。


主人に『ここのホームセンターはお花に力入れてないから

ひまつぶしに見てるね~

5分くらいで見終わると思うから車の鍵は私に渡しておいて~

見終わったら車で待ってるから』と言い


主人は水草へGO-

私は園芸コーナーへ



園芸コーナーへ着いたとたんヤバイと思いました。

とっても嫌な予感。。。。。


人がものすごく多い。


入り口に飾られているデコレーションがすごく素敵。。。。。


そうなんです。

とっても素敵にリニューアルされていたんです!!!



あ~やっちゃった~なんか買いそうな予感(恐怖)

主人に5分で済むから車の鍵渡しといてって言って

私が持ってるけどとても5分じゃ済みそうもない。



とりあえず平静を装い

『いいセンスした鉢じゃん』とか鉢を眺め

葉を楽しむグラス系のコーナーが素敵に飾られていたので

(画像が一切ありません。

まさかこんな展開になるとは思っていなくて

デジカメを持っていっていませんでした。

私の携帯はガラ系だしネットと繋いで撮った画像を

パソコンに取り込む術も知らず)


とにかくグラス系を見て素敵に飾られていて

グラス系が素敵に見えて動揺する。。。。

あまりにも変わりすぎているのについていけてないのと

どのグラス系も欲しくなってしまっている自分と

これからのコーナーにどんな誘惑が待っているかの不安が

入り混じった気分で激しく動揺。



しかし、あくまでも平静を装う。



そうだ、私はこれからバラの冬作業で忙しくなるから

冬作業が終わるまで一切お花は買わないと

決意していたはずだ。



お花のお世話はぎりぎりにして

バラの誘引、剪定、寒肥に集中したいと思っていたのだ。

だからここは平静でいなくてはならないのである。



と自分に言い聞かせグラスコーナーから

やっと離れられた私の目に飛び込んできたのは


大きめなバラの苗!!花は咲いてないけど

直径35cmは越える大きな鉢に大きめの苗が植えられている。


タグを見てみると

エグランティーヌ マサコ

大輪、強香でひときわ豪華な強健種。


ヤバイ イングリッシュローズだ。


masako.jpeg

画像はバラの家様からお借りしました。



他にも色々なばら苗が。。。。。

でもやっぱりマサコ様へ戻って眺め。。。。。

しばらく四方八方から眺める。

お値段は苗の大きさからいったら格安の2980円。

でも手入れがあまりされていない苗って感じだから

鉢や苗は大きくても見切り品な感じだから

安くもないかもと思ったりもする。



最近オールドローズへいくばくか心が傾いているので

幸い逃げることができました。ホッ。

バラはホームセンターでは

救済以外買わないことにしてますし。

救済した子、元気に育つと嬉しいですよね。

救済ももうめったにしないですけど。



そして存在には気づいてたんですが

気づかないふりをしていた屋内へ続くスペース。

ここは以前ホースやプラ鉢などが

置いてあったコーナーだ。



お客さんが一番多い。

一番ヤバそうなコーナー。

見違えるほどになっている。

そりゃそうだよね、ホースがあったところへ

美しき花々。



恐る恐る近づく、あっ!

出会ってしまった。

見たことのないシクラメン。

フリルがあって深くて

赤い甘いお菓子の様な色をしているのに

大人な感じの縁取りの赤が

中心へ向かっていくグラデーション!



おまけにちょうどいいサイズでお値段も1200円と

これまた嬉しい価格。



「どうしよう、どうしよう、どうしよう」


「安いし買っちゃえ~」って悪魔がささやいてる。


「そうよね、手頃だし可愛すぎる!」って心の中の私。


「いや、待てよ。

これからバラの冬作業に集中するはずでしょ。

だから買わないって自分に約束したでしょ!」



「あ~でも可愛すぎるよね~~~」



「誰か助けて~~~~」



そこへ主人登場。


すっかり主人のことが頭からすっ飛んでた\((;◎_◎)/


でもやさしい主人は


「いい花があった?」って言いました。


なんて私は幸せ者なんだろう!!


約束した5分どころか

たぶん30分は経ってた\((;◎_◎)/



「ごめんねぇ~5分って言っておきながら・・・・・」


「ははは・笑」って花につかまってたんでしょ~

いつものこと、って感じで

主人は何にもなかったようにしてる。



私は主人にその花の良さの熱弁をふるったけど

結局買いませんでした。



ヤバイ、書いてたら買いたくなってきた(笑)



だってですね、品種改良された

フリフリフリルの園芸品種って

夏越しさせるのが難しいんです。



手に入れて数ヶ月楽しめればそれでいいとも思いますが

そんな可愛い花だからこそ来年も咲かせたいって

思っちゃうんですよね。



去年、フリフリのシクラメンを買ってそう思ったの。

だからもう園芸品種のシクラメンは

どんなに可愛くても買わないって。

あの可愛かった花がもう咲いてくれない。



頑張って夏越し挑戦するべきでしたかね~?




それに、これからバラの冬作業に

集中しないといけないですしね。



楽しい主人とのドライブでした。

主人にとっては待ち時間30分以上の

悲惨なドライブだったことでしょう\((;◎_◎)/


まぁ、いつものことですから



全然反省してない悪い嫁\((;◎_◎)/




最後に昨日ではなく以前撮影した桜島と夕焼けを

載せて今日の記事は終わりにします。

桜島は自宅からは見えません。


家族と出かけた時にあまりに綺麗で撮影しました。


この写真を見ると今は自立してしまった子供たちと

主人と楽しく遊びに出かけていた思い出が

浮かんできて心がいっぱいになります。


印象深い景色はその時の思い出も一緒に

心に残させてくれるんですね。


この写真を撮ってよかったです。


おとといは次女から電話があり

昨日は長女に用があり電話をしました。


こどもは一生親に楽しみを与えてくれます。

主人には一番感謝!!

もちろん、両親にも感謝!!




sakuraFC.jpeg




最後まで読んでくださってありがとうございます(^^)



追記です。

シクラメン、一度はきっちり踏ん切りがついてたのに

記事を書いていたら欲しくなってしまって

今取り置きの電話をしちゃいました\((;◎_◎)/

片道1時間かかるんで。


「記事書くんじゃなかった~」って言ったら


主人は私の横で今爆笑しています。



取りに行ったら公開しますので

是非、私の誘惑に対する弱さを象徴する

シクラメンをご覧ください(爆)



追記(2015年5月19日)


上記の記事を書いた後

買いに行ったシクラメンです(笑)

その後の記事でもこのシクラメンを

公開しています。


sikuramen.jpeg


現在元気にしてまして

夏越し挑戦します♪

買ったホームセンターの

お花コーナーの方に夏越しは無理だと

キッパリ言われました\((;◎_◎)/




最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg




*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*

















関連記事
スポンサーサイト



2015.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/235-32036456