fc2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*


鹿児島は数日ごとに

ポカポカで

無風の日が来るので

その日に剪定、誘引を

まとめてしています


寒い日や風の強い日は

家の事や買い物に

行ったりします


ポカポカの日にすると

気分もいいし

効率的にもいいです


セントスウィザンの

剪定、誘引も

そんな暖かな日にしました


y5129.jpg

セントスウィザンは

イングリッシュローズで

こんなに可愛い

お気に入りの子


y5131.jpg

ガゼボに誘引している

唯一の子です


このガゼボ

こうして見ると

大きいのですが

(実際大きいです)


y5130.jpg

こないだ塗装後に

家の写真を撮ったら

こんなに小さくて

びっくりしました


家が大きいってわけではなく

(田舎では普通サイズです

土地がびっくりするくらい

安いですからその分

家にお金がかけられます

それに家自体も

人件費が田舎は安く

一部の業者では都会に

比べると2割安で

建てられると言われています

その分自分たちの

給料も都会に比べて

低いです)

近距離から見てると

ガゼボもアーチも

大きく見えるんだと

この写真で実感


実際、脚立に乗らないと

ガゼボやアーチの

メンテナンスは

できませんから


y5132.jpg

1本出たシュートが

上まで伸びていって

脚立を使って

下の方に持ってきました


y5133.jpg

可愛いピンク♡


ステムの長さは長くなく

誘引通り咲いてくれます


ロゼ庭は

暖地中の暖地ですから

他地方さんでは

巨大化や

ステム長!(怒レベル)に

全然ならないのに

つる扱いすると

巨大化するバラが

まれにいるんです


ですから

ステムの長さが

ちょうどいい子は

ホッとします




スピリットオブ

フリーダムを

すっごく可愛くて

つる扱いで

育てていましたが

ステムは剛直で長く

いわゆる巨大化したので

さよならしたことが

あります


このブログを始める

随分前のことで

10年以上前のことです


すごくお花が

可愛かったので

壁に這わせていたのですが

鉢上げするか

移植して

木立仕立てにすれば

良かった~と

思っています


巨大化=もうダメ

って当時は

思ったのでしょうね


巨大化して

木立仕立てにしても

巨大化がおさまらない

品種もありますが

鹿屋バラ園で

スピリットオブ

フリーダムが

木立仕立てで

巨大化せずに

咲いていたので

こうすれば良かったんだ~

って残念な気持ちに

なりました


y5128.jpg

セントスウィザン


剪定前です


y5134.jpg

剪定、誘引完了


ロゼはバラ生活における

四季の中で

一番好きなのは

今の季節です


y5135.jpg

春はバラ生活においては

冬作業の季節の次に

好きです


草取りとか

手を掛けるのが

好きじゃないのに

手を掛ける

今の時期が好きです


バラ生活に

おいてです



庭生活においてもです


春の為の準備が

せわしいこの季節

1本1本剪定し、誘引し

春の為の花苗を植える

その都度達成感が

あるからかもしれません

充実感もですかね


日常生活は別です

春や秋が好きです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村


花・ガーデニングランキング


応援ありがとうございます。















x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々



関連記事
スポンサーサイト



2022.01.13 / Top↑