FC2ブログ


私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)




今日はバラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスの素材の特徴と

選ぶポイント&メンテナンスのやり方を

書きたいと思います。




材質は下記の材質のものについて

自分が実際に使用した使用感に基づいた

感想が入った記述となります。




木製

鉄製

樹脂製

アルミ製

スチール製



今日は木製について書きたいと思います。


●木製


下の画像は購入後白の水性塗料を塗って設置した

我が家のトレリス。


oro-ru1.jpeg



【劣化・傷みやすさ】


木製は上記にあげた他の材質の製品に比べ

使用した経験上、劣化しやすいと認識しています。

また木製のもので白アリの被害にあったという

バラ栽培をしているブロガーさんのブログを

画像付きで複数見た事があります。




我が家のトレリスは

白アリの被害はありませんでしたが

5年で壊れました。

経年劣化です。



(この記事は白アリについての記事ではありませんので

白アリについての言及はここまでとします。)




【販売されているデザイン・大きさ等の種類】


多いので選びやすいです。

自分で出来る方は自分でも造る事が出来ます。




【雰囲気】



木の雰囲気はとても良いと思います。



【メンテナンスのやり方】


・使用前のメンテナンス


我が家は有名メーカーのトレリスを購入し

白の水性塗料をハケで丹念に塗り

その後設置しました。

それでもったのは5年です。

塗っていなければもっと早く劣化していた

可能性があります。



油性の塗料を塗れば持ちはより良いと思います。

木製テーブルを購入後、油性塗料を塗りましたが

雨ざらしの中10年使用であまり傷んでいません。

元はホームセンターで塗装のしてない980円の

テーブルです。



te-buru.jpeg






・設置後、使用途中のメンテナンス


バラの休眠期の剪定後、葉を取り除く作業後の

つるバラの誘引前に

油性塗料を製品に塗ると長持ちすると思います。

我が家はそれをしていませんでした。



【使用にあたって】



使用木材の材質によっても

耐久年数にばらつきは出てくるものと

思われます。


私が設置していたのは

ホームセンターで一般的に販売されている

有名メーカーの商品でした。



木製は雰囲気がとても良く

木が劣化して使用できなくなった場合

また木製なり他の製品なりを

買いなおせばいいという感覚で

使ってもいいな、と思いました。



雰囲気を重視したい場合は

そういう選択もあると思います。



どの素材の製品を使うかはそれぞれの

ニーズによって異なると思います。

取捨選択は個人の好みを尊重することになりましょう。




注意:バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスについての記事です。


上記の木製製品の記述には木製デッキは

含まれません。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg




 











関連記事
スポンサーサイト



2015.06.09 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/253-0c7c123c