FC2ブログ



私のバラと草花のある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日ご紹介するのは 

冬に買いました宿根草の

オステオスペルマム チロルです。


育て方などと一緒に

以前ご紹介した時に書いてるんですが

バラメインの記事で書いたものですから

記事が行方不明になると困るのでアップしました。




+:。..。:+*゚ ゜゚魅力的な青い目!゚ ゜゚ *+ 。.。:+


可愛い(*^ ・^)ノ⌒☆ 


aoime1.jpeg


花びらの縁に紫が少し入るんです。


朝撮影したんでこういう感じですが

9時~10時頃にはガーベラやマーガレットのように

開きます。



aoime2.jpeg





オステオスペルマム チロル



osu.jpeg



夏以外は日向で

夏は少し半日陰くらいになった方がいいみたいです。


2本買ってきたんで1本は地植えして

1本は鉢植えにしようかなと思っています。


花期が3月~6月とバラと花期が合うところがいいんですよね^^




青い目の子といえばアークトチス グランディスがいますが

花期が初夏~秋で多年草だけど

実質1年草と考えた方がいいみたいなんですよね。

夏が越せないの。

私はこの子も大好き~*

1年でもいいわ(^^)かわいいもの。




オステオスペルマムは夏が越せるような

ネット情報だけど我が家は鹿児島だから

頑張ってもらいたいです。



オステオスペルマム チロル


キク科

多年草

草丈   20~30cmという説と20cm~80cmという説がある。

原産地 南アフリカ

花期  3月~6月

花径  7cm前後

他にはピンク 黄色 オレンジなどの色がある。



日当たりの良い場所が良いが高温多湿に弱い。特に梅雨時。

夏は少し半日陰くらいになった方が良い。


寒さには強く霜や凍結に気をつければー5度まで大丈夫。


花が咲き終わったら梅雨前に株全体を1/3ほどに切り戻す。

そして鉢植えの場合古い土を半分落とし新しい用土で植え替える。

(鉢の土替え時期はまだ不明、調べなきゃ)


挿し木で増やせる。

5月~6月と9月が適期。

茎を先端から10cmの長さで切り取って用土に挿す。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

お花はやっぱりいいなぁと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



























関連記事
スポンサーサイト



2015.07.09 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/270-b7a5ef54