FC2ブログ



私のバラと草花のある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今年の春のバラ アンプルールデュマロックを

ご紹介します。


別名 エンペラー デュ マロックとも言います。



+:。..。:+*゚ ゜゚赤から紫へ変わる大人なつるバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


anpu4.jpeg


葉についている灰色のものは薬剤です。

桜島の灰もついてます。

来年の春の開花期は薬剤を考えたいです。

水和剤を使うとこうなるので

できるだけ水溶剤を優先し次ぎに乳剤

その次に水和剤で

開花期以外に水和剤を優先して使用したいです。



つるバラを鉢植えにしていますが

この子は強剪定可のバラで

木立ちバラとしても育てられるのですヽ(*^^*)ノ



アンプルールデュマロックは気に入っていて

ピエール ドゥ ロンサールのいる

アーチにも1本寄り掛からせています。

下の画像の子なんですけど

赤から紫色へこの画像のように変わります。


anpu1.jpeg


桜島の灰を少し被っていて

花びらにポツポツ灰が見えています。



花径6~7cmの中輪のお花は

とても魅力的~*


enpera-3.jpeg



鉢植えの方は蕾が色づいてから

下向きに麻紐で誘引しました。

バラは一番上の画像のように下向きにすると

枝が枯れるといいますから。

それまでは支柱を立てて

枝は直立にしていました。

花が咲き終わってからは

枝が枯れると困りますので

麻紐をはずしました。



ご紹介しています

アンプルールデュマロックと違って

ランブラーのような品種は

枝を下向きにしても構わないようですので

下向きにしている枝もありますけど

枝に異常は出ません。




ダマスクの香りは強く甘く

とても良い香りがします。

花もちは普通です。

少し黒点病に弱い気がします。



anpu3.jpeg


花びらに灰色の粒がついていますが

またもや桜島の灰です。



anpu5.jpeg



調べてみたら姫野バラ園さんでも

販売されているようです。

在庫があるかないかは分かりません。



姫野バラ園のショップサイトです。

情報発信です。




姫野バラ園




*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ アンプルールデュマロック

(エンペラー デュ マロック )


HP ハイブリットパーペチュアル

作出年 1858年 

作出国 フランス 

作出者 Bertrand Guinoiseau-Flon

咲き方 クォーターロゼット咲き 

花径  中輪

花色  濃赤→濃いローズピンク(紫)

樹高  つる性 2m~3m
 
香り  強香 ダマスク香

返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

花びらが雨に強い。

トゲは一番下の画像に写っていますが

普通です。

育てやすいと思います。



地植え、トレリス 、フェンス 壁面向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

バラはやっぱりいいなぁ~と思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg






*~ アンプルール デュ マロック

お探しの方はこちらから ~*

















関連記事
スポンサーサイト



2015.07.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/282-c75d808a