FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



水害、大変な被害ですね。

大きな被害で驚きました。。。

被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。



夏(秋)剪定が終わりました。

といってもそんなにたくさんの本数を

剪定したわけではないですが。

シュラブもつる扱いしてるのが多いので

そういうのは剪定しませんし。

でも毎年綺麗な秋バラを咲かせています。



剪定前の夏バラです。


つるミミエデン


3mimi.jpeg


春から繰り返しずっと咲いてました。



スヴニール ドゥ ラ マルメゾン


3suvu.jpeg



ビサンテネール ドゥ ギヨー


3vi.jpeg



3vi2.jpeg


シベを見せてかわいいです。



マンデビラピンクパフェが咲いてます。

八重のマンデビラです。


man.jpeg


鹿児島ではマンデビラは1年中屋外でもOKなので

地植えしてますがお花屋さんの話では

葉をご覧になると分かりやすいと思いますが

南洋の花ですので寒さに弱いとのことです。

でも、関東のお宅で鉢植えで育てて数年にわたって

お花を咲かせていらっしゃるブログを見ました。

鉢植えだからもしかして冬は屋内に入れている?

それとも屋外でOK?



ここはご近所さんでハイビスカスを垣根にしているお宅が

あるくらい温暖だけど

反対に暑さに弱いお花があって

そんなお花は宿根草でも1年草扱いになってしまいます。

夏は越えられないの。



そういえば

デビッド・オースチン・ロージス社が

鹿児島にある鹿屋バラ園のことを知って

南国の鹿屋にバラ園があることに感心したという

お話がありました。




ちなみに鹿屋バラ園には

デビッド・オースチンがイングリッシュローズを9000本寄贈した

日本最大級のイングリッシュローズガーデンが

ありますよぉ~



私の過去記事にそのいきさつを書いた

素晴らしいお話を載せています。

ご興味がありましたらリンクを貼りましたのでどうぞ~



6000本のバラが枯れた

窮地の鹿屋バラ園に手を差し伸べたデビッド・オースチン社

日本最大級のイングリッシュローズガーデンが誕生!

そして見事に復活した鹿屋バラ園の感動の話!




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






















関連記事
スポンサーサイト



2015.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/303-3d91554b