FC2ブログ



こんにちは~♪

バラのある庭へようこそ~*

昨日はオルラヤのこぼれ種を移植したり

玄関ポーチにある棚を変えたりしていました。



秋バラはまだ咲いているのですが

まとめてアップしようか品種別でアップしようか

迷っています。ん~。

迷うほどのことはないんですけどね。



まずオルラヤのこぼれ種の移植からです。



今年春のバラとオルラヤと天使像のコラボです。


tensi2.jpeg


天使の上にスパニッシュビューティー

天使の前の紫のバラはレイニーブルー。

その横のお花はオルラヤ。



レイニーブルーとオルラヤ。

reini-.jpeg



いつだったか寄せ植えした時のオルラヤ。

oruria.jpeg



春、オルラヤは庭のあちらこちらにいました。



昨日こぼれ種から芽吹いた数を

ちょっと数えたら100苗くらい。

根元から7~10cmは伸びてきてるので

移植すべき苗はいくつか移植しました。



通路の玉砂利の間からも出てくる

オルラヤのこぼれ種の苗。

移植しなきゃね。


orurayanae.jpeg



で、何本か移植しました。

上の画像の右側のオルラヤの移植後。

orurayaisyoku.jpeg

けどまだいっぱい移植しないといけない苗があります。



それで白のアイアン棚が寄せ植えを乗せたら

棚が壊れて落ちそうなので

玄関の内側で5年くらい鎮座していた

お花屋さんで買ったガラスケース棚と

変えようということになりました。



今年の春の白のアイアン棚です。

sirotana.jpeg

誘引されているピンクのバラはスパニッシュビューティー。



この白のアイアンラック、雰囲気があって気に入っていて

2回水性スプレー塗料で塗装して

耐久性をもたせてたんですが素材が弱くてダメでした。




アイアン素材のものは我が家に色々あって

雨ざらしになっているものも多いんですけど

何年経っても経年劣化をあまりしないものから

ほんの数年、3~4年で使えなくなるものもありますよね。




大人な雰囲気のアイアンケースに変わりました。

tana.jpeg

今、気づいたんですが

ガラスなので磨けば(ただ拭くだけ・笑)透明になります。

拭いてから写せばいいのに・・・笑

ガラスケース棚下の床もね・・・笑 

錆びがついてるから完全には綺麗にならないけどって

独り言をブツブツ。



ついでにケースにかかる部分だけ

スパニッシュビューティーを剪定、誘引しました(笑)


スパニッシュビューティー 「え?!一部だけ???」


だって鹿児島ではまだバラは休眠してないから

剪定、誘引は早いんだもん。って

スパニッシュビューティーにつぶやく。



12月に剪定しても四季咲きバラで

勘違いして年明けた1月に春のようなバラが咲く子も

たまにいるくらいですから。

でも私は12月中旬から剪定、誘引することが多いです。




ケースの中に撮影用に入れた

買ったばかりのガーベラを救出しなきゃ。

ケースの中は高温になるわ。



今救出してきたけど高温でもなかったです。

でも、中が高温になる時は

隙間を大きく開けてあげなきゃね。


ga-bera.jpeg

救出されたガーベラです。


それと今植えたり移植したりするバラや

庭の配置やらで膨らむ妄想がいっぱい。

ネットを見ながら庭の配置図や

品種のメモ書きをいそしんでしています(^^)



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ











ジギタリス ‘アプリコット’

ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別)


















関連記事
スポンサーサイト



2015.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/324-3d935128