FC2ブログ



明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。




今日はアーチに誘引しているバラ

ピエール・ドゥ・ロンサールを剪定、誘引しましたので

その様子を綴っていきたいと思います。



剪定、誘引した様子です。

fuyup.jpeg


ピエール・ドゥ・ロンサールは

大輪で太い枝ですので本来なら鉛筆以上の枝を残し

あとは剪定しますが

割り箸以上の枝でも

クオリティーの高い大輪を咲かせますので

割り箸以上の枝を残しあとは剪定しました。



fuyup2.jpeg


太い枝と細めの枝を混ぜて

残すように剪定しています。



枝はできるだけ斜めにしたり

蛇行させたり寝かしたりしました。


fuyu3.jpeg





ではピエール・ドゥ・ロンサールを

ご紹介したいと思います。




今年の春のお花です。

pie-rud1.jpeg

花びらぎっしりです~*



言わずと知れたピエール・ドゥ・ロンサールですので

説明は必要ないと思いますが

一応説明しますね。



病気は若干強いと思います。

花つき良く花もちは普通です。


pi13.jpeg



トゲも多くなく扱いやすいトゲです。

画像の奥のアーチにいるのが

ピエール・ドゥ・ロンサール。


pi16.jpeg


花径8~11cmの大輪は愛らしいです。


我が家では1日中、日光の当たる

ベストポジションに地植えしています。



昨年の秋バラです。


api7.jpeg

木が熟してから2~3輪返り咲きすると

言われていますが

二番花の蕾もたくさんつけますし

年間を通してチラホラ咲いています。



ピエール・ドゥ・ロンサールの香りは

微香で甘い香りがします。


以前咲いた花です。


P3.jpeg


とても可愛らしいです~*


pFC1.jpeg


本当に美しいバラです。


pFC3.jpeg

もう、うっとり~*




バラ ピエール・ドゥ・ロンサール 




1987年 フランス メイアン

系統  LCl ラージフラワードクライマー

樹形 ツル

花径  大輪8~11㎝  深いカップ咲き

花色  白に近いクリームホワイトにピンク

樹高  ツル 2.5m~3.5m

香り  微香(甘い香り) 

返り咲き(秋に2~3輪咲きます)

耐病性  普通だがうどん粉に強い


ボーリングはまずしない。

育てやすいです。


殿堂入りしたバラ。





最後まで読んで下さりありがとうございました♪

ブログランキングの応援クリックをして頂けましたら

とても嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村





楽天で ピエール・ドゥ・ロンサールを

お探しの方はこちらから 




















関連記事
スポンサーサイト



2016.01.03 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/347-64c02ace