FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
はじめまして!やっと落ち着きました~ローブ・ア・ラ・フランセーズとともに~*
2014/10/08(Wed)

ro-bu002.jpeg


今日はプロフィール画像でも使っています

お気に入りのローブ・ア・ラ・フランセーズの

秋バラの画像を貼りました。


皆様、はじめまして!

やっと落ち着きました。ゲッソリ・・・



FC2ブログははじめてで

何が何らや分からない状態で始めて

日本ブログ村にも初めて登録して

初めてのことは何もかも大変で疲れました(笑)

あっ、ランキングの喜びを初めて知りました(^^)

モチベーションがあがります。

見てくれてる人がいるって。

日本ブログ村やRブエオグランキングの

アイコンを押してくれてる人がいる!って。

すごく、有難くて嬉しかったです。

ありがとうございます(^^)




記事、よかったんだろうか? ←勘違い?

応援してくれたんだろうか?

って。

もう、感動。




INやOUTって言葉の意味も知らなくて

たぐってみてはじめて分かる次第(汗)

でも、ひとつずつ出来るようになると

ものすごく達成感があって充実しています。

まだ慣れなくてアップするの必死なんですけど(笑)



ですから、まだ文章が追いついてなくて

元々、言葉のボキャブラリーが少ない方なので

こんな感じだと思いますが(笑)

余裕ができたらもう少し自分らしさが出せると思います。




何よりも自分が目指しているものは

私たち(勝手にすみません)に

癒しと元気と喜びを与えてくれる

バラの応援をしたいということです。





そのわりには私は決してしっかり面倒見る方でなく

ぎりぎりの線で面倒を見ている感覚です。

我が家のバラさんたちには申し訳ないです。



13年間のバラ育成で自分流ですが

身についたことをしているだけです。

自分のことをバラばかと思うほど

好きということもあるので

自然と手を入れている部分があるのかもしれません。




私が一番好きなバラとの時間は真冬です。

当地は鹿児島なので暖かく

真冬でもバラはちらほら咲きます。

冬剪定する時、蕾のついているのはそのままにして

そういう花の咲いているバラは

剪定期限ギリギリの2月下旬に剪定します。

たぶんそういうバラも剪定しなければ

庭は1年中バラが咲いている状態だと思います。

冬剪定してから一番最初に咲くバラは1月ですから(笑)

それも春と同じバラが咲きます(笑)

そういう子が何人かいるのですが

時期を間違って咲くので

私は間違いさんと呼びます。



バラとの時間で真冬が一番好きなのは

まったく変でおかしな話ですがほんとにそうなのです。

剪定も誘引も寒肥も終わって

バラのお世話がお休みできる

その時が私にとってバラを一番ゆっくり

眺められるときです。

真冬の庭で剪定された枝だけのバラを

ゆっくり眺めるのは至福のときです。

人が見たら変だと思うに違いありません(笑)




春などはバラの撮影、花がら摘み

薬剤散布などのお世話に追われ

ゆっくり見ようと心がけていますが

何だかうわの空のような感じがします。




本末転倒のいい例なのですが

後から画像を眺めてうっとりして

喜んでいるのが実情です。

150本以上のバラのお世話を一人でしているのだから

仕方がないかもしれません。

いえ、自分が面倒くさがりだからだと思います。

できる方がちゃんといらっしゃいますものね。




でも、その時はその時で嬉しいのです。

綺麗だ綺麗だと思いながら写しているのですから。

喜んで頭が飛んじゃってる状態かもしれません(笑)

無我夢中状態とでもいいましょうか。


ということで

来年の春は

絶対ゆっくり眺めるぞと決意する私でした。

    
ちょっと手がかからなくなった今頃

毎年思うことです(笑)



遅くなりましたがどうぞよろしくお願いします。



またあらためて機会をみて

自己紹介は別に書かせていただきます。



バラ ローブ・ア・ラ・フランセーズ



系統  Sシュラブ

作出国 日本

作出者 河本バラ園 河本純子

作出年 2011年

花色   春はヴィクトリアンピンク 

      秋はライラックピンクが出ることがある

香り   微香 
  
咲き方  中大輪
 
      カップ咲き→ロゼット咲き

樹高   1.8m

樹形   シュラブ

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

病気(黒点・うどん粉など) 普通

開花直前時、雨でボーリングをすることがある。

その点はやや気になるが

雨がなければボーリングはしない。

簡単ボーリング対策があるので

左のカテゴリーの

「バラの簡単ボーリング対策」を

ご興味がありましたらご覧ください。


我が家では地植えをして元気に育っています。

育てやすいと思う。


ローブ・ア・ラ・フランセーズは

ローブ・ア・ラ・フランセーズのカテゴリーで

春の画像を交えながらまたご紹介させていただきます。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






















関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/387-0be7e3d1

| メイン |