FC2ブログ



デビッド・オースチン社の  

ジ・オルブライトン・ランブラーの秋バラが咲きました♪


まるで少女のように愛らしく

可憐でやわらかなピンクからブラッシュピンクへ

そして透明感あるアイボリーホワイトへ変化していく様には

夢見心地で心踊らされます~*



私はブラッシュピンクというよりこのような色を自前で

ドールピンクって呼んでます。

けど、ブラッシュピンクでいきますね。


ブラッシュピンクの時


jiFC15.jpeg



アイボリーホワイトの時


jiFC14.jpeg




時系列的に追っていきますね。


まず、可憐なピンクで咲き始めました。

ほんの少しアプリコットを含んだピンクです。


jiFC25.jpeg





ベゴニアとコラボさせて遊んでみました。

このベゴニア、春に直径7~8cmくらいの

小さな苗を買ってきて育てたんです。

大きくなってから絶え間なくずっと咲いていて雨にも強いしいい子です。



jiFC3.jpeg





やわらかなブラッシュピンクに変化しました。



jiFC7.jpeg



この子が5~6cmと小ぶりなのもかわゆくて少女のよう~❤


jiFC5.jpeg




ロゼット咲きでとってもかわゆいでしょ(*^ ・^)ノ⌒☆




jiFC16.jpeg



花びらの重ねが美しいです~*



JIFC8.jpeg





まっすぐ正面を見て咲く子ですけど

斜め上から撮影してみました。


JIFC10.jpeg





こんな愛らしい子がお庭にいるとうきうき心が踊ります~*



jiFC9.jpeg




JIFC12.jpeg




うなじも可憐~*



jiFC19.jpeg




透明感のあるアイボリーホワイトに変化しました。

アイボリーホワイトに

極うすいピンクの花びらが混ざってあります。

こういうのたまらないです~*



jiFC21.jpeg




ピンクの時期はあっという間に去っちゃった。

ブラッシュピンクは1日ももちませんでした。

でも、私は本来白のランブラーを探していたので

アイボリーホワイトを見てうっとり~*



jiFC27.jpeg





jiFC13.jpeg




jiFC26.jpeg



白のランブラーを探していたらこの子を見つけたの。

この色もとても素敵!



jiFC17.jpeg




大きめの房咲きの花が優雅に枝垂れて咲くんですって!


まだ1mだけどすっごく楽しみです♪


jiFC30.jpeg



開花から4日間で散りました。

ランブラーとしては普通ですね。


画像のお花は昨日散りました。

まだ蕾をもってます。



今、鉢植えなの。

こんな素敵な子、どこへ植えようかしら。

一等地は間違いないけど迷ってしまいます。

考えるのも楽しみ♪




バラ ジ・オルブライトン・ランブラー



系統 ランブラー  

作出国 イギリス

作出者 デビッド・オースチン社

作出年 2013年

花色   やわらかいピンクからブラッシュピンクへ

その後少しピンクを含んだ透明感のあるアイボリーホワイトに。


香り   微香 ムスク、ハイブリッド・センパビレンス
 
  
咲き方  小輪 5~6cm カップ咲きからロゼット咲きへ

ボタンアイをつけることもある。
 
 
樹高   3m~3m50cm

樹形   つる

花期   四季咲き

樹勢   強い


耐病気性(黒点・うどん粉等) 極めて強い


極めて丈夫な品種。

少しの手入れでよい。

雨の影響がほとんどない。



耐害虫性 普通



ランブラー品種によく言えることですが

花持ちは4日程度と早く散るが極多花性で

次から次へと咲くので株全体の花数は減らず

ジ・オルブライトン・ランブラーの花期が終わるまで

比較的長く楽しめる。 とのこと。



多数のランブラーがシングルorセミダブルの花ですが

ジ・オルブライトン・ランブラーは花びら多く

完璧なカップ姿から咲きロゼット咲きになる。



大きめの房咲きの花が優雅に枝垂れて咲く。

とのこと。



イギリスのナーサリーがある村の

オルブライトンに因んで命名されました。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ




*~楽天で ジ・オルブライトン・ランブラーを

お探しの方はこちらから ~*









関連記事
スポンサーサイト



2014.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/45-82ec4592