FC2ブログ


今日はシュートを増やす方法の中の1つ

折り曲げ剪定の方法を書いてみたいと思います。


折り曲げ剪定の方法にも2種類ありますので

今日はそのうちの1つの方法を書きます。

(シュートを増やす方法は3種類あります)



折り曲げ剪定①


syu-toFC.jpeg


つるバラでしてみました。

画像の枝のように枝を爪で軽く折ります。

この作業をする2~3日前に苗に液肥をあげておくと効果的です。


折ってから1週間後にはシュートの芽を出し始め

2週間後には画像のように伸びてきました。

シュートが2本出てますね。

大きい方のシュートは10cmくらいです。


この折った枝は元気に伸び続けています。


(画像後ろの壁は我が家ではありません。

ご近所さんの倉庫の壁です。

黒のトレリスは我が家のです。)




失敗して枝をポキツと折ってしまった場合は

枝処理をしたと思えばいいですが

せっかく伸ばした枝をポキッと折って壊死させてしまうのは

もったいないですから株元に近い位置ではなく

枝を増やすという感覚で上の方の位置ですると良いと思います。

画像のものは上の方でしています。

が、自分のしたい位置でしたいですよね。

そのことについてはリスクを考えながら

ご自分の判断でしたいような位置でしてください。




そしてつるは画像のように折れた姿でも

どこかに誘引すれば構いませんが

木立の場合が見た目が悪いですし

枝が折れ曲がったままでは困りますよね。



このシリーズの次回では

その木立バラで枝を折らずにシュートを増やす方法を

2種類書きます。

この中の1つの方法はつるバラでも使える方法です。

(途中、花の記事をアップしたりしたいので

機会を見て書きます。ですので大分後になります。

たぶん1ヵ月後くらいに書きます)




●この方法は太くて硬い枝ではしない方が良いです。

ポキッと折れて折れた枝は壊死する可能性が非常に高いです。



このシリーズの次回の記事で

枝を折らずにシュートを増やす方法を

2種類書きますのでできるようでしたら

そちらの方法をお試しくださいね。



(地植えの場合太い枝でも数年経った太い枝などはできませんし、

品種によっても枝のしなやかさが違いますので

できるものとできないものがあります。

鉢植えはその点やりやすいです。)




●シュートが必ず出る保障はできません。


情報として書いていますので

私が今までブログ内で書いてきた

薬剤散布方法やボーリング対策などや他の記事も含め

枝が折れたりシュートが出なくても自己責任で行ってくださいね。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

お役に立てたら嬉しいです♪




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ



*~ 私が利用するお店です ~*


私が使っている土と液肥です。

おススメです!

とてもいいですよ。

バラの家では土と液肥や薬剤は同梱してもらえます。

(液肥や薬剤はサイズによって同梱されない場合もあります)








関連記事
スポンサーサイト



2014.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/46-4a67b336