FC2ブログ



おとといご紹介しましたDAローズのその2です。


画像枚数が多いので

日にちを変えて3回くらいに分けてご紹介したいと思います。

とおとといは書きましたが今日で全てをご紹介しようと思います。



現在開花中のDAローズキーラです。


デビッド・オースチン作の切り花用イングリッシュロースです。

自分で接いで今年の春に初開花しとにかくよく咲いてくれます。

それも毎回毎回それはそれは美しい子ばかり

もうビックリです。


冬も中大輪の天使のような愛らしい子が咲いてくれました(*^ ・^)ノ⌒☆


DAFC17.jpeg





テーブル&チェアを入れてというか

写していたら入ってたんですけど(笑)

何かと一緒にコラボするのも素敵ですよね~*



DAFC32.jpeg



この子は年間を通して

オフホワイトが基調になることが多いようです。

春の2番花はまったくのオフホワイトというか

アイボリーホワイトでピンクは入っていませんでした。



花色も花姿も七変化の面白い子で

初めての開花でしたので

蕾がつくと今度はどんな子が咲くのかなって

だんだん思うようになりました。



DAFC31.jpeg






切り花品種は本当に花そのもを見るものなのだな、って

あらためて思うほどの美しさです。

修景ではないのですから当たり前ですけど。

飾るお花ですから。



DAFC24.jpeg





こんなにも深いカップなんです。

横顔も美しいです~*



DAFC003.jpeg




デビッド オースチン、すごいわ~

だんだん賛美に変わってきてます(笑)



DAFC30.jpeg





今回の子はピエール君に似てますよね。

ピエール君より冬だから花びらの枚数も少ないし

でも、花びらの形は可愛くて薄くやわらかな花びらなの。

比べても意味ないか。

どちらも美しいものは美しい。




DAFC11.jpeg





今回はコロンとした感じの子なんです。

今回はって1年を通して七変化した子なんで(笑)

こんなに四季を通して変わる子もそういないと思います。



DAFC14.jpeg




かわゆい~*



DAFC004.jpeg




撮影した日は風が強くて

撮影が大変だったんです。

風が少しやむのを待って写して

また風が吹いてきて風がやむのを待っての持久戦でした。

花は時を待ってくれないですもんね。


いくら花もちがいいといってもベストタイミングがありますし。


って暇なんです(爆)


DAFC15.jpeg





横顔を撮っておいてよかった~

同じような画像ばっかりになりそうだしって

同じような画像ばっかりじゃない??(笑)

好きな角度とかあって。

でも、自分の中では少しだけというか全然違ってるんです。



DAFC13.jpeg






DAFC23.jpeg

この画像



ブログにアップする画像を選べなくて主人にこの画像とこの画像の

どっちがいい?って聞いたら同じに見えるって言うの。

私には全然違って見えるんですけど

気持ち入れすぎですか~??

ロザリアンの皆さんはこの気持ちわかってくださいますよね!↓


この画像



DAFC27.jpeg





DAFC005.jpeg




もう1つ蕾が付いてるんです。

可愛い蕾♪


DAFC33.jpeg



この子は今も咲いてるの。

いつも花もちが本当にいい子。


DAFC19.jpeg





うっとり~* ロマンチックだわ☆


DAFC18.jpeg




オフホワイトに薄いピンクってほんとに可愛らしいですよね~*





切り花用イングリッシュローズ バラ DAローズ キーラ


作出:イギリス デビッド オースチン

作出年
関連記事
スポンサーサイト



2014.12.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/461-d83ce42e