FC2ブログ



今日はオールドローズ ブルボンローズ

スヴニールドゥラマルメゾンの春バラを

ご紹介したいと思います。


昨年の春バラですが

シフォンのようなごく薄い花びらと気品のある美しさに

うっとり(*^ ・^)ノ⌒☆





subuni-rumarumezon1.jpeg





真上から見るとこのような感じです。

とっても素敵☆



subuni-rumarumezon3.jpeg





だんだん開いてきました。



subuni-rumarumezon2.jpeg





最後はやわらかいロゼット咲きになります~*



subuni-rumarumezon5.jpeg





花びらが繊細でほんとに素敵~*



subuni-rumarumezon4.jpeg






今画像をアップしながら後悔なんですけど

この子の冬バラをアップした時

こんなこと書いてました。



『春よりずっと大きな花で

春よりずっと綺麗に咲きました(笑)』



ほんとに春より冬バラの方がずっと大きかったのですが

春のお花のこと忘れちゃってたんですね。

春は気品があってとても美しい~*

それに春の方が花びらがうすく繊細。



春バラは春バラの良さがあって

冬バラには冬バラの良さがあるのですよね。


その時アップした今年の冬バラです。


2月18日にアップしています。



suvuni-rumadumezon5.jpeg




昨日、夕食を食べながら少し浮かぬ顔をしていたら

主人が『一緒に花を植えよ!』って言ってくれました。


とても嬉しかったですっていうか

主人は仙人からとうとう透視まで

出来るようになったのでしょうか?!

どうして私が買いすぎちゃって

植えるのに困ってるお花たちのことで

浮かぬ顔をしてるのがわかったのでしょうか?



わかりますよね、長年夫婦してれば。

毎日『花植えが~・・・・・・・・』って言っていれば。

でもね、そんな主人の気遣いが嬉しいです。




日曜日も二人で庭仕事したんですけど

私は疲れちゃって先に家で寝っころがってて

主人が庭で後始末してたんですよ。

私のお願いでした庭仕事なのに。





そこへご近所の私の花友達のおばあちゃんが通りがかって

主人が『うちのがこんなに花買ってきちゃって』って言ったら

おばあちゃんが

『花好きはね、見れば我慢できなくなっちゃうのよ。』って

笑い話したって主人が夕食の時に話してました。



花好き同士は気持ちが分かるんですよね。



いいおばあちゃんでご近所さんにも恵まれて、主人にも感謝!




バラ スヴニール ドゥ ラ マルメゾン


系統  ブルボン

作出国 フランス

作出者 Jean Béluze

作出年 1843年

花色   極薄いピンク

香り   強香 

咲き方  春は中輪 冬は大輪 クォーターロゼット咲き

樹高   1m

樹形   半横張り性 

花期   四季咲き よく繰り返し咲く

樹勢   弱いとのことですが我が家では普通以上

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通



春はボーリングはほとんどしないし

雨で花びらが汚れることもほとんどありませんが

花びらが薄いので少しダメージを受けることが

あります。



冬は雨でほとんどボーリングしますし

雨により花びらが汚れやすいです。


春はシフォンのような

冬はシルクのような薄い花びらと薄いピンクの花色で

気品たっぷりです。


育てやすいと思います。




名の由来

ナポレオン王妃ジョセフィーヌの宮殿名からとられた。



地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ












*~スヴニール ドゥ ラ マルメゾンを

お探しの方はこちらから ~*



















関連記事
スポンサーサイト



2015.03.10 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/537-ac421278