FC2ブログ



2月24日に移植の方法を書いた記事を

アップした時のモデルのヴァリエガタディボローニャ。

実は移植した3日後にまた移植してたんです\((;◎_◎)/

ロザリアンの端くれとして

恥ずかしいので

一生内緒にしておこうと思ってたんですが

黙ってられない私。



バカ正直とは私のことか?(笑)



バラの移植方法の記事です。

記事のリンクを貼りました。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~







最初に移植した時、

0円でできたパーゴラ設置場所にいたんで

移植したんですけど

絞りの子はお花が気に入って買ってるんで

景色を飾る修景的に庭にしっくりくるようにするのに

私の脳内では難しく

仕方なく最初の移植場所に行った訳なんです。




鉢植え管理がその点では扱いやすいですが

つるバラだから庭植えして飾りたいって思いもあって。




そしたらですよ、3日後に急にいい場所を思いついて

そこにまた再移植したわけなんです。

ヴァリエガタディボローニャをお庭に単体で

地植えできる場所を思いついたんです。



きっと別のバラと素敵にコラボできると思うんですけど

例えば白の小輪のバラとか。

でもその周りに別の色のバラがあったりすると

私の脳内ではイメージが湧かないの。

きっとセンスがないんですよね。





でも移植に移植を重ねるなんて

私のバラ育成で初めてのことで少し躊躇しました。





再移植場所は日照条件が非常に悪く

南だけど垣根とラティスに囲まれて

ほとんど北側と同じってくらいって場所だったんですよぉ。




再移植の前にその状況をどう打破するか

考えたんですけど

人間考えれば考えつくもんですね。




垣根を1本取っ払ってラティスを木製のペケペケのから

アイアンの隙間だらけのトレリスにすれば

南からも西からも日光が当たり

抜群の場所になるっていうのを思いついたんですよ。




はい、そうです。

犠牲者は主人です。

力仕事は主人にお願いするんで。

でも主人はフットワークもいいしやさしいし

お願いしたことは何でも快くしてくれます。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)



ここ笑っちゃいけないとこですよね。


訂正バージョン。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)

私ってなんて幸せなんでしょうか。



もう~バチが当たるぞ~





幸い、他で使う予定だったトレリスがあったんで

それを流用しようと。

悪知恵はどんどん思い浮かびます。





で、作業なんですが

まず木製のペケペケラティスの撤去です。

これ、もう主人が今度の台風でやられるだろうなぁ~と

言っていた代物なんでグッドタイミング♪♪♪

昨年なんか大きくて強い台風の目に

入っちゃったし。

我が家は台風の通り道なんですよね。




で、ラティスなんですけど

プリP.J.ルドゥーテを写した時に

偶然写りこんだ画像にラティスが写ってるんで

作業する前に撮ってなかったんで流用。


puriFC0005.jpeg


左側に白のラティスとその左に垣根が写っています。





きゃ~あった~昔の画像にラティスの画像が。

今の画像探すより超簡単だった。

一体全体何年前?変わりすぎ。

ここ今じゃほとんどバラが植わってるし(爆笑)


boro1.jpeg





ラティスの埋め込み作業まで写してる。

何でこんなの写したのかなぁ~?

ブログもしてなかったのに。


boro2.jpeg





垣根もラティスと接してる一番端のを短く切ってもらって

その次のを根元から切ってもらいました。




まずラティスを撤去して

ホワイトトレリス設置完了です。




作業途中は大変な作業だったんで

私がずっとペケペケのラティスを支えてて

主人がラティスを支えてたブロックを持ち上げるとか色々。

で写してません。

っていうよりそもそもヴァリエガタディボローニャを

トレリス設置完了して再移植した画像しかないし。



途中経過がないです。



トレリスの前にトレリス設置後に再移植された

ヴァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg




白のトレリスは国華園のネットショップで

買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







boro5.jpeg




『どう?日当たりが良くなったでしょ(⌒-⌒)』って主人。

ほんとにやさしい❤

絶対悟りを開いてるわ←なんでいつもそこへいく(笑)




これなんかメインのヴァリエガタディボローニャの話が

あまり出てこないんですけど

現在のヴァリエガタディボローニャの様子は

次回のアップの時にしますね。

明日あたりと考えています。

元気な様子をお伝えしますね。




今回移植に移植を重ねた

ヴァリエガタディボローニャです。

昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg





最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


























関連記事
スポンサーサイト



2015.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/553-9212a091