FC2ブログ



河本バラ園の河本純子さん作出のバラ アブデルの秋バラが咲きました♪


秋もよく咲いて秋バラの3番花です。


春もよく咲きましたが秋も豪華な大輪バラが

3周り目となるとすごいって感じです。


花もちもよく現在開花中。




それも豪華な子ばかりで嬉しいです~*


今回も大輪の大人可愛い子が咲きました。




afc15.jpeg







次に正面ぽい角度から撮影してみました。

外側の花びらのフリルがたまりません(*^ ・^)ノ⌒☆

こういった色合いは河本バラ園さん独特ですよね。


afc14.jpeg






開花しはじめたところです。

アブデルは春もでしたが

花びらの端の方が白っぽくなるみたいです。

そんなところも好きです。



afc01.jpeg






可愛いですよね~*


afc16.jpeg






ほんとに華やかな子だわ☆


afc17.jpeg








afc11.jpeg



洗練された大人可愛いの世界は

河本バラ園さん独特の世界だと思います。




特にこのこのアブデルもそうですが

ヘブンシリーズに顕著に表れていると思います。



可愛いだけじゃないそこへ大人な可愛らしさがあって

透明感のある美しさ。




この世界観は素晴らしいと思います。

河本純子さん、ほんとにすごいです。



河本純子さんとバラ界の貴公子 大野耕生さんは

実の叔母と甥のというご関係というのも頷けます。


大野さんの世界観というかセンスは

河本バラ園という環境などのバックボーンがあって

そこから世界のバラ界など自分の世界観、見識が加わり

当然、経験や知識は実体験から豊富に得られていると思いますし

そういったものからしっかりご自分の世界が

形成されているということを知ることが出来ます。





バラの貴公子と言われていると何かポット出に

思われたりすることもなきにしもあらずだと思いますが

決してそうではなく土台がしっかりされています。


バラ界で活躍されている著名な方々の多くは

ご実家が切り花農家さんで子供の頃から作業の手伝いをされていたりという

それなりのバックボーンや

専門学校などでバラを専門的に学んで得た知識などをお持ちであったり

有名バラナーセーリーでお仕事をされた経験をお持ちであったり

土台というものをしっかり持っていらっしゃる方がとても多いのです。





活躍していらっしゃると華やかな世界に見えますがその華やかさは

しっかりとした土台があってこその華やかさなんですよね。




こういったことについても追々書いていきたいと思っています。





話しを元に戻しまして

ヘブンシリーズには最強級の気難しい子であるにもかかわらず

超人気のルシファーがいます。

が、このアブデルは地植えで大丈夫なくらい強い子です。




バラ アブデル

系統  Sシュラブ

作出国 日本

作出者 河本バラ園 河本純子

作出年 2008年

花色   濃いピンク

香り   微香 
 
咲き方  大輪
 
      カタログではシャローカップ咲きとあるが

      深いカップ咲きで深いカップのまま

      ロゼット咲きになることもある
 
樹高   1.2m

樹形   木立性

花期   四季咲き よく咲く

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。



アブデルは地植えにしていますが

他のメーカーと同等程度育てやすく生育順調です。


新芽をよく出しよく咲く

育てやすいと思います。




河本バラ園の「ヘブンシリーズ」は

イギリスの17世紀の詩人ジョン・ミルトンによる

旧約聖書の【創世記】をテーマにした

叙事詩【失楽園】に登場する天使たちの名を持つシリーズです。





『失楽園』でのアブデルは一旦サタンの反逆の集会に加わったが

サタンの真意を知って単身神の元に戻りサタンの悪巧みを

他の天使たちに知らせた。

戦いの初日アブデルは軍勢の先頭に出てサタンに剣を浴びせる。

「神の僕(しもべ)」という意味の名。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg




*~楽天で アブデルを

お探しの方はこちらから ~*










関連記事
スポンサーサイト



2014.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/59-da11db85