FC2ブログ



私のバラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今年の春のメイアンの

ピエール ドゥ ロンサールをご紹介します。




+:。..。:+*゚ ゜゚とても愛らしいつるバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


pie-rud1.jpeg



もう、言わずと知れた

バラ界のトップに君臨するピエール ドゥ ロンサール。

ピエール ドゥ ロンサールを作出したメイアンは

こちらもバラ界では有名なフランシス・デュブリュイを

生み出したフランシス・デュブリュイと

とても深い関係にあります。



フランシス・デュブリュイがいなかったら

ピエール ドゥ ロンサールという銘花中の銘花も

生まれていなかったかもしれない。




京成バラ園芸のオフィシャルサイトに

詳しく書かれていますので

ご興味のある方はどうぞ。




サイトではフランシス デユブリュイを

フランシス・デュブレイユと書かれています。




こういった背景があるんだなぁ~なんて

そのバラを想いますと感慨深いものがあり

ますますバラの魅力に魅かれます。


リンクを貼りますね。




京成バラ園芸 メイアン社の歴史のページ




pie-rud3.jpeg





花径8cm~11cmほどのお花は可愛いですヽ(*^^*)ノ

朝露をまとったピエール ドゥ ロンサールが

綺麗です~*


pie-rud2.jpeg

画像の花びらの縁についていた朝露を見ていたら

綺麗で記事を書く手が止まってしまいました。




花つきは良く、花もちは普通です。


pie-rud4.jpeg




アーチにピエール ドゥ ロンサール。

手前のトレリスに群星。


niwairoiro3.jpeg



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ピエール・ドゥ・ロンサール 


1987年 フランス メイアン

系統  LCl ラージフラワードクライマー

樹形 ツル

花径  大輪8~11㎝  深いカップ咲き

花色  白に近いクリームホワイトにピンク

樹高  ツル 2.5m~3.5m

香り  微香(甘い香り) 

返り咲き(秋に2~3輪咲きます)

耐病性  普通だがうどん粉に強い


ボーリングはまずしない。

花もちは普通。

花つき良い。

トゲは普通。

非常に育てやすいです。


殿堂入りしたバラ。


 
地植え、フェンス、トレリス、壁面、アーチ向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

バラはやっぱりいいなぁ~と思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg






*~ ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*






















関連記事
スポンサーサイト



2015.07.28 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/652-321b2559