FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日から夏剪定を始めました。

と同時にシュートを出す為の施肥をします。



この施肥は8月末日~9月初旬が良いとされていますが

私は8月は葉面散布以外の施肥はしませんので

9月初旬にします。



液肥は剪定前が良いとされています。

剪定した枝の断面からせっかく与えた液肥が

染み出してきてしまうからです。



でも、私はそこまで厳密にしません。

9月初旬であればいつでもという感じです。




施肥は骨粉入り油粕と液肥のアルゴフラッシュを

します。

液肥のアルゴフラッシュにはシュートを出しやすくする為の

マグネシウムが含まれています。



夏剪定は今日から始めました。

今年は1日5本の超スローペースです(笑)

夏剪定は9月1日~9月10日が

良いとされていますが

これは先ほど書きました施肥と同様

時期は関東標準ですので

暖地の鹿児島(当地)は自分の経験上

9月1日~9月15日までOKと思っています。



なんだかのんびりやっていたら追われて

結局剪定が9月15日までずれ込んでしまった時に

綺麗な秋バラが咲いたのでOKだと思った訳です。



これは鹿児島の話なので他地方はどうかわかりません。

施肥についても同様で関東標準以外

他地方はどうかわかりません。

また、各々、時期は違うと思います。

これが正解とは言わず

各々、楽しんでやっていけたらと思います。




私は四季咲きのバラのみ剪定します。

返り咲きのバラは剪定しませんが

勝手に咲いていることが多いです。




その年によって

2~3日でへたすると1日で

剪定を完了させる時もありますが、、、

むしろその方が多いです。

ですが今年はのんびりやっていきたい気分ですので

1日5本とスローペースです。




一気に剪定する時は

開花時が同じ様な時期になると言われていて

少しずつ剪定するとだんだんに咲くと言われていて

少しずつ開花を楽しみたい方は

だんだんに剪定すると良いのではないでしょうかと

言われていますが

私はそういうことをよく観察していなくて

咲いたら綺麗♪って楽しんでて

そんな感じです(笑)




昨年の秋バラを少し載せますね。

(すでに昨年の秋に掲載済みです)




+:。..。:+*゚ ゜゚ルージュ ピエール ドゥ ロンサール゚ ゜゚ *+ 。.。:+


ruFC8.jpeg


昨年11月10日開花


春のコロンコロンのまるんまるんとまた違った

可愛らしいというより美しいという言葉が似合う姿ですね。



+:。..。:+*゚ ゜゚ペッシュボンボン゚ ゜゚ *+ 。.。:+


pextusyuFC4.jpeg



pextubonbonFC5.jpeg

昨年10月16日開花。

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールと

えらい開花時期が違いますね。

品種によって開花時期も違うかもしれませんね。

春は明らかに早咲きバラ、遅咲きバラが

ありますもんね。


でも、春はルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

少しだけ早咲き、もしくは普通のはずだけど?

よく分からないけど綺麗に咲いていればいいやぁ~



お菓子のような感じは春と同じで

かわゆい感じ♪



+:。..。:+*゚ ゜゚シャンテ・ロゼ・ミサト゚ ゜゚ *+ 。.。:+



misatoFC1.jpeg


昨年10月23日開花


春の花びらギュウギュウはとても可愛らしいですが

秋の姿もまた可愛らしい~*



今年も秋バラ、楽しみです♪



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






















関連記事
スポンサーサイト



2015.09.01 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/672-8a3804ec