FC2ブログ



ギヨー社 アニエスシリジェル 

中大輪の冬バラが開花中です。



内側が花びらも多くクルクル巻きがかわゆい美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



anFC1.jpeg





開花したての頃です。


anFCkaika.jpeg





それから2日後くらいの様子です。

この季節になると開花まで時間がかかりますね。

蕾から開花まで時間がかかり一番外側の花びらが傷みぎみですが

素敵に開花しました~*

anFC01.jpeg





これまで咲くのに雨に何度か打たれましたが

大丈夫でした。


anFC02.jpeg




とっても可愛らしい~*

開ききった状態でこれ以上開かず咲いています。


anFC005.jpeg





アップで。


an04.jpeg





横顔もビューティフルです~*



anFC05.jpeg




自然な状態は完全におじぎ状態です。

春バラは正面を見て咲きますが

夏バラ、秋バラ、冬バラと少しずつうなだれ方が激しくなります。

花首が細くなった上に花首が長くなるんです。


an001.jpeg



アニエスシリジェルは我が家には2本ありますが

1mくらいで仕立てている子の方です。

もう1本はガゼボに誘引しています。


株全体を撮影しました。

冬は3つ蕾をつけました。

右側で葉に隠れていて少し赤っぽいのが

見えますがその何がなんだかわからないのが撮影対象です。

蕾が膨らみ始めた頃、撮影したので被写体がまだ小さく

余計にわかりずらいです。

手で持ち上げて撮影していますので

写す角度とか自由自在(笑)


an0001.jpeg





もう言葉のボキャブラリーが枯渇しました。。。早!


anFC4.jpeg






anFC5.jpeg




深いカップ咲きです♪


anFC7.jpeg





anFC8.jpeg






anFC9.jpeg



中大輪で花びらいっぱいですから見応えがあります。


anFC10.jpeg



華やかですね~*

冬の子は豪華だけど花びらがやわらかな表情です。


anFC2.jpeg





この子は今年春の大輪ゴージャスビューティーの子 ~*




aniesuFC1.jpeg



ガゼボにいる子も1mの子も年間を通してどちらもよく咲きます。




バラ アニエスシリジェル




系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 ギヨー社 Dominique Massad

作出年 2002年

花色   ピンク

香り   強香 ジンジャー、シナモン、ラズベリー、イチゴ、スグリ
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m

樹形   横張り性

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 若干黒点に弱いが許容範囲

薬剤散布していれば普通

薬剤散布も普通にしていればOK


耐害虫性 普通



強剪定はしない方がよい

通常通りの剪定範囲で行うのがよい


新芽が出やすく大輪のわりには花つきがよい


ボーリングはまずしない


育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で アニエスシリジェルを

お探しの方はこちらから ~*










関連記事
スポンサーサイト



2014.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/76-ef74ac05