FC2ブログ




デルバール社のバラ

今年春に咲いたペッシュボンボンです。



まるでお菓子やキャンディーみたいにかわゆいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 


おぉぉぉぉ~可愛い子がガゼボの一番上で咲いてるぅ~って

見上げてさっそく脚立を持参。

脚立に乗って撮影しました。

花径10cmを越える大輪で咲きます。


peFC2.jpeg



樹高は通常1m80cm。

我が家のこの子は2m20cmくらいです。

他にあと2本、別々の場所にいます。

完全に分散しています。


peFC3.jpeg




開花しかけの頃、雨のしずくで綺麗~*


peFC4.jpeg



開花しかけの頃もラブリーです。

まるで甘いキャンディーのようです。


peFC5.jpeg




花びらにきざみが入ることが多くて

それがまたかわゆいんです~*


peFC6.jpeg




玄関横にこの子がいるガゼボがあるんです。


peFC7.jpeg




ペッシュボンボンの画像を整理していたら

偶然、マダム ピエール オジェが入った画像がありました。

一番奥の白のラティスにいる子です。

マダム ピエールは早咲きなのでもう終わりかけです。


peFC9.jpeg



ガゼボの中に白のアイアンテーブルを置いています。

この頃はテーブルの上には寄せ植えしたお花などを乗せていました。

ガゼボの内側に咲いているペッシュボンボンを撮りたくて撮影しました。

内側(裏側)ですから花はそんなにありません。

右側にあるのがペッシュボンボンです。


peFC10.jpeg







外側はこんな感じで咲きます。

こちら側がメインです。

こちら側に誘引していますから。


peFC04.jpeg




こんな感じでピコで咲く子もいるんです。


peFC03.jpeg




今日はちょっとだけ庭らしい画像がアップできたような

気がします(笑)


peFC8.jpeg



大きな大輪です。

ガゼボにいる他の子は花つきがよい子ばかりなので

ペッシュボンボンは花つきはそんなに悪い方ではないのに

花つきをよくする方法をネットで探してみようかな、

なんて思ったりもします。


ですが四季を通して可愛い花をよく咲かせるので

それでいいのかな、なんて贅沢なことを思っています。


今も冬バラが5~6輪咲いています。
(画像は春の子ばかりです)


peFC02.jpeg







pesyu01.jpeg







pesyu001.jpeg




かわゆい~*


peFC1.jpeg





バラ  ペッシュボンボン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

我が家ではガゼボに誘引している為

わざと大きくしました。

2m20cmで調整。

樹形   シュラブ

花期   四季咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もち良いです。


丈夫で育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*











関連記事
スポンサーサイト



2014.12.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/77-0005fe86