FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



一昨日寝かしていたペッシュボンボンを

ガゼボに誘引していた時

ジェネラシオン ジャルダンが咲いてるなぁ~って

思っていました。




上の方だし次々と別のバラが開花してるんで

上の方で咲いてる子が後回しになる傾向でした。



で、庭をひと回りして最後に脚立を

もってきて見た子が

すっごく綺麗で「わおっ」でした。



それがこのジェネラシオン ジャルダン。


jeneu.jpeg


美し過ぎます~*

ため息。

花径11cmの大輪。

目を疑わんばかりの美しさ、豪華さで

クラクラしました。

それも今のまだバラ開花には早い時期に。





元々、ナーセリーやネット上で見る

ジェネラシオン ジャルダンとは

我が家の方が色が薄く花びらの数が多いということ

そして品種説明では微香というのが

我が家では強香ということで

品種違い疑惑がありました。




jeneu3.jpeg





ですが昨年ナーセリーの画像で同じ色を発見し

品種違い疑惑が晴れて

晴れてジェネラシオン ジャルダンであることを

確認できました。




他ブログで微香とあるけど強香だと思うとの

ブログもあって確認を後押し。



jene3.jpeg






そしてジェネラシオン ジャルダンの

今年一輪目の開花で強香だったのに

微香になったとつぶやいた私。




jeneu4.jpeg




その他性質などは全て一致していました。

微香になってますます一致。

どうやら年ごとに香りの強さは変わる様です(笑)











jeneu5.jpeg




色もナーセリーや皆さんが咲かせている色と

とうとう同じになりました。




何年かかってなった??(笑)

自分の育成方法のせいかな?




ただ、以前から我が家は花びらの枚数が多いんです。



jene11.jpeg


こんなに花びらの枚数が多いのは

初めてだけど。





バラの家さんから画像をお借りしました。


jeneu7.jpeg



可愛いですよね~*

他ブロガーさんもバラの家さんと

同じように咲かせていらっしゃいます。

他ナーセリーさんも。

ジェネラシオン ジャルダン 画像で検索すると

出てきます。






気候や生育環境、土等、色々な要因が

重なっているのだと思います。





バラの家の堆肥を使っているのですが

それも大きな要因になっていると

私は思っています。









植え付けから寒肥にも使っています。

明らかに植えつけてからの元気の良さ

花のクオリティーが上がりました。




この間バラの家の堆肥を使うと良いという記述を

お休み中のブログで偶然見つけました。




その方は私より早い2013年に

その記事をあげていました。

その方は他ブログで見たと書かれていました。




私と同じように思っている方が他にもいたと

嬉しく思いました。

私だけじゃないって。




ブログに出てくるのはほんの少しです。

効果を認識して使用されている方は

他にもたくさんいらっしゃることでしょう。




今回このようにゴージャスに咲いたのには

他の要因もあると思っています。


jeneu8.jpeg






実は寒肥の時、試しに数本のバラに

いつもの寒肥材料にマグアンプKを

混ぜてみました。


マグアンプK 大粒 1.3kg
価格:1177円(税込、送料別)








寒肥の記事でそれを書かなかったのは

他の方にもし被害を及ぼしてしまったら

いけないと思い

初めての試みでしたので書きませんでした。


(これがロゼのスタンスですが

他の方に同じことを強制するわけではありませんし

するはずもありません。

自由ですから。)





マグアンプKを混ぜた寒肥をした

その中の一本が

ジェネラシオン ジャルダンです。





昨年と違うのはマグアンプKを

いつもの寒肥材料に加えたことと

寒肥の時に寒肥材料を

株元の周りにほんの薄く敷いただけです。


(油粕は当たると株を弱めたりするので

お気をつけください)



私の寒肥のやり方の記事です。


(マグアンプKは入れていないバージョンです)





実はマグアンプKを入れた他のバラでも

花をつける新芽の芽吹きの違いを実感しています。

(新芽の芽吹きやシュートに関しての効果は

今のところ特に感じないバラもいますが

開花してみないと花のクオリティーとかわかりません)





古い枝に花をつけるたくさんの新芽の芽吹きがある

バラを見て困惑するくらい驚いています。





今までにそのバラはそこまでなかったものですから。

というのは、対そのバラ比です。

そのバラはたださえでも

花をつける新芽がつきやすいバラで

超有名なバラです。

古い枝に対比でたくさん花をつける新芽がついて

びっくりって感じです。





品種にもよりますが

なぜバラ園がつるバラや

ハイブリッドティーやフロリバンダの

古い枝を残してそこに見事に花を咲かせているのか

理由がわかったような気がします。

(古い枝のことは品種によります。

下記に記載しています)






バラ界の重鎮の鈴木満夫先生が

シュート更新しにくい品種は

古い枝(次の春花がつく枝)を残した方が良いのと

シュート更新しやすい品種は

次の春に花を咲かせない古い枝は株元付近から

剪定した方が良いのと

品種によって違いがあるとおっしゃっていました。

もちろん、古い枝でも通常通りの冬剪定を行っていました。






*シュート更新しやすい品種も

次の春に花を咲かせる古めの枝は残しておくということです。






バラ園のつるバラは古い枝を

残しているのが多いですね。

古い枝にも花がつく新芽を持たせる、

側枝を出させる為の肥料や堆肥その他の

ノウハウをバラ園はもっているのですね。






つるバラに限らずハイブリッドティーやフロリバンダも

幾枝もある大株がバラ園では多々見かけます。

それは上記のようなことをして

シュート更新しにくいバラの

古い枝(次の春花を咲かせる枝)を

残しているので大株になるというのも

それがひとつの理由だと思います。





大株になるのはもちろんシュートを

多く出させるノウハウもあるからだと思います。






バラ園は専門家からアドバイスを受けたり

専門家が常駐したりしていますから。

バラ園は勉強になります。






マグアンプKはそれほどまでに多く入れませんでした。

今まで使ってきた自分の感で目分量です。





ジェネラシオン ジャルダンは

香り以外文句のつけようのないバラです。



細かいトゲがあるのでトゲが苦手な方は

いるかもしれませんが

慣れた方には何ともないことだと思います。




病気に強く、強健でシュートも良く出すし

花つきが良く、連続咲きのように

よく咲き、大輪豪華な花をつける。



jeneu10.jpeg


中心に薄いオレンジが見え隠れするのも

いいですね。

こんな感じも初めてです。







あまり褒めるもんだから

恥ずかしくて背をむけちゃいました。


jene12.jpeg






アイアン花棚の下やあちらこちらにいる

ポリゴナム


jeneu17.jpeg


こぼれ種でどんどん増えるけど

こうなると素敵ね~*





jeneu16.jpeg


宿根草 ポリゴナム ( ヒメツルソバ ) 1株
価格:198円(税込、送料別)









右にジェネラシオン ジャルダン

アーチにはピエールドゥロンサール

左は我が家のお花畑です。


jeneu13.jpeg




オルラヤが満開です。

jeneu14.jpeg





jeneu18.jpeg



こぼれ種から出てきたオルラヤは

成長が段々なのでバラとコラボしてる子は

バラと一緒に咲いてくれるように

移植してるけど上手くいってくれるかな。









jeneu15.jpeg


ピンクに白のアザレアが終わりかけです。




azareaFC5.jpeg


バラのいない間お庭を華やかにしてくれて

ありがとう~*





*気候、育成環境などにより

堆肥や肥料の効果は違いがあったりしますので

いつものように自己責任でお願いしますね~





またバラ育成には正解はないとバラの家の

木村元店長もおっしゃっています。

私もそう思います。





プロでも意見が分かれていることもありますし

結局は同じことを別の表現で説明されたり

していることもあります。





私が言うまでもなく

趣味なのですから

自分のやりたいようにするのが良いと思います。






以前からこういった情報を発信しています。

むしろ以前の方が多いかな。

近頃は面白ネタに覚醒してそちらに

走っております・笑




やり方は人それぞれ、ロゼ体験記だな、程度に

受け取っていただければ幸いです。





バラ ジェネラシオン ジャルダン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香だが

今年はなぜか微香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*








~クレマチスがいっぱいあります~




















関連記事
スポンサーサイト



2016.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/786-361345d2