FC2ブログ




妹夫婦は自宅に戻り片付けをしているそうです。

電気も戻ってきて水は井戸水でしたので不自由は

していないとのこと。

ご心配頂きありがとうございます。

このまま収束し被害に遭われた方々に

一日も早く日常が戻りますように願っています。




ではお花の記事です。


寝かしていたルージュピエールドゥロンサールを

オベリスクに誘引していたところ

新しく太い立派な枝を折ってしまいました\(◎o◎)/!


ru-f.jpeg


・・・・・・・





ru-f1.jpeg


・・・・・・・





ru-f2.jpeg


・・・・・・・・・


一番左の蕾は昨日ご紹介した

一番いい蕾なんですけど・・・・・・



この蕾です。



kyasurif11.jpeg


・・・・・・・・・・



このオベリスクに巻くところだったんです。


ru-f3.jpeg






新芽や蕾をやらないようにばかり

気をつけていたら

何か変?

根元の方を見てみたら Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ru-f4.jpeg


・・・・・・・・・・・




手当てをしようとしたんですけど

ほぼ皮一枚でつながっていた状態で

手当てできませんでした。


ru-f5.jpeg


ご覧のように枝が裂けて

黒づんでいる所がありますよね。

元々ほぼ皮一枚でつながっていたんです。

それを枝を寝かす時はわかっていて

慎重に寝かしたんです。






赤で囲んだ部分が枝を寝かす前から

裂けていた部分。

もう風化しています。

ru-f6.jpeg


すっかりそのことを忘れていました。

枝を寝かす時はオベリスクに誘引する時

気をつけなきゃって思ってたんですけど。

仕方がないですね。




オベリスクに巻いた後です。

つるピンクシフォンもこのオベリスクにいます。

コラボさせてるんです。


ru-f7.jpeg


つるピンクシフォンの花つきも以前から

イマイチでって思ってたら

側枝のようなものを出し初めているので

少し安心。

ようやく地になじんだようで

シュートでも出してくれないかなと

期待しています。





turupinku4.jpeg

ツルピンクシフォン。

名の通りシフォンのような

ふわっとした花びら。


やさしいピンク。




被害に遭った蕾を数えてみると

9個、それも良質の蕾。

・・・・・・・・・・

どうなっちゃうんでしょうか???(汗)






昨年春のルージュピエールドゥロンサールの花。

ru-2.jpeg


花びらぎゅうぎゅう~*




ru-20.jpeg


素敵です~*









スパニッシュビューティーが

ちらほら咲き始めました。

ru-f9.jpeg






昨年のスパニッシュビューティーです。

supan3.jpeg


大輪が房咲きで咲いています。

強健、花つきもよく、可愛くて育てやすい

人気のバラです。



葉の灰色は薬剤散布の時の薬剤の痕です。

花期は水和剤や水溶剤を使わないように

しようと思っています。





buru-14.jpeg


上のピンクのバラは

スパニッシュビューティー。

素敵な光景~*








下の紫のバラは

夜来香とブルーフォーユー。




夜来香は国際香りのばら新品種コンクールの

金賞を受賞している素晴らしい香り。

ただ雨で花が汚れる疑惑(調査中)があるので

鉢植えで玄関に置いています。

そしたら玄関がいい香りがするの。




今年春の夜来香。

yo-2.jpeg






yo-4.jpeg


香りはブルーローズの香りがして

そこへ柑橘系の爽やかな香りがします。

あとベルガモットの香りと

そして甘いフルーティな香りがして

なんとも高級な香水のような香り。










ブルーフォーユーは樹勢が強い

ブルーローズとしては育てやすいバラです。

夜来香も育てやすいです。





昨年春のブルーフォーユーの花。

この色が近い色。

buru-8.jpeg





buru-11.jpeg





buru-4.jpeg






buru-12.jpeg








ピエールドゥロンサールに蕾がつきました♪


ru-f10.jpeg


どんな花が咲くでしょうか。

まだ時期はずれなので

わかりませんが楽しみです。




昨年の秋バラの花。


api7.jpeg




以前咲いた花です。


http://soramimimoon.blog76.fc2.com/img/P3.jpeg/" target="_blank">P3.jpeg


お気に入りの一枚。




pFC1.jpeg


外側の花びらを通して

内側のピンク色が透けて見える

幻想的な美しさ。



pFC3.jpeg

ため息です~*








ピエールドゥロンサール2号に

シュートが出ました。

すでに40cmくらいになっています。

ヤッター!

ru-f11.jpeg

グングン伸びて欲しいです。





昨年12月頃地植えしたジギタリスが

蕾をつけながらグングン大きくなっています。

ru-f8.jpeg


ジギタリス ‘カメロットラベンダー’
価格:324円(税込、送料別)






バラの時期に合わせ準備万端のようです。




バラ ルージュ ピエール ドゥ ロンサール


系統 Sシュラブ  

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2002年

花色   赤

香り   中香 ダマスク香とティーの香り 
  
咲き方  大輪 カップ咲き 
 
樹高   2.0m

樹形   シュラブ直立タイプ

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通




春はあまりボーリングしないが

雨に当たるとボーリングすることがある。

秋は雨に当たるとボーリングしやすい。

花つきの面では寝かすなど工夫が

いると思います。


花もち良いです。


オベリスク、トレリス、フェンス、壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。























関連記事
スポンサーサイト



2016.04.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/790-2d3f14d2