FC2ブログ



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪


たくさん撮りためてありますので

何回かに分けてご紹介したいと思います。


房になって咲くとても素敵な子です~* 




色の魔術師と呼ばれるだけあって素晴らしい色合いと

混色具合です。


ピンク、アプリコットの混色とグラデーションが素晴らしいの♪

色々な色で咲いてとても可愛い~❤



puriFC001.jpeg




*~ この子はとってもかわゆいの ~*





puFC1.jpeg





こんなに可愛く咲いてくれて嬉しい~❤


puFC9.jpeg





横顔も素敵なんです。


puFC4.jpeg





中心の色と外弁の色のコントラストがいいですよね~*


puFC5.jpeg






白のラティスには

終わりかけのマダム ピエール オジェがいます。

ラ マリエの姿も見えます。


puFC8.jpeg




大きい房から2~3輪咲きの房と

色んな大きさの房で咲きます。


puFC6.jpeg





やわらかい表情の子ですね。

花びらの重ねや色のグラデーションが素敵~*




puFC10.jpeg



とってもお気に入りの子です~*



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*









関連記事
スポンサーサイト



2014.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/83-41309379