FC2ブログ



バラと宿根草のある庭にようこそ~*


二番花のジャックカルチェが開花しました♪


中輪です~

あんな小さな蕾から中輪が咲くってバラって素敵。


kof6.jpeg


キュートなボタンアイをつけています。




kof8.jpeg






kof7.jpeg



雨の合間に撮影しています。


雨粒をまとって綺麗です~*







今、二番花が咲いてるかな♪なんて雨が少しあがったんで

咲いてたら撮影しよっとカメラを持って見に行ったら

(ジャックカルチェのお花を発見した前です)



ひやぁ~カミキリムシ\(◎o◎)/



注意:カミキリムシ(テッポウムシの親)の画像が出てきます。







kof9.jpeg



なにあなた!!

バラに何したの!!!



これからするところだったの?

それとも産んだんですか?

オスですか?メスですか?



で、撮影してすぐ処分。


はぁ~


以前、カミキリムシに指を噛まれて

発狂しながら買いに行った(ちゃんと車は冷静に運転してました)

オルトランがまだ未開封だから

今度こそオルトランを撒くことにします。









今日は小雨が降ったり止んだり。



春がこんな雨でそんなに降らなくて

強風もなければ

今年のようなバラの悲惨さはなかっただろうな、などと

思います。




当たり前だけど天候、気候には敵いませんね。




でも綺麗に咲いてくれたバラもいっぱいあったので

そんなバラたちも少しずつアップしていきたいと思います。



それではまず今の庭から~


昨日の夕方撮影しました。


お花畑だった花壇です。


kof.jpeg


こぼれ種狙いの為と称して

ロゼ、さぼりの為放置中です(笑)




今もオルラヤが頑張っています。

オルラヤ、恐るべし。




こぼれ種が段々で生えてきてるので

バラの開花前から満開だったり

バラの間中咲いてくれてたり

バラが終わってもまだまだこれからよ!っていう子もいます。




その上レースのように美しいときたら

文句のつけようのない一年草です。


kof1.jpeg










この間、二番花の蕾の画像を載せながら

記事を書いていて改めて今年の春の

強雨の連続と強風はバラ栽培16年目だけど

初めてだったなぁ~悲惨だったなぁ~と

思いました。





今咲いているバラです。



プリP.J.ルドゥーテ (ギヨー)


kof2.jpeg


さすが色の魔術師ギヨーですね。

混色具合が素晴らしいです~*







このバラはシュートの先に花をつけています。

実はこのシュート、春の強風でやられました。

支柱を立てておけばよかったですね。。。




接ぎ木テープで手当てをした様子です。


kof3.jpeg



プリP.J.ルドゥーテ は以前はつるで育てていましたが

今は木立ち仕立てしていますので

シュート処理をするつもりでしたが

皮一枚でつながっているので

もうダメかもと思って咲かせました。





二番花の蕾がついてます。


☆ ヴェロニクB(ギヨー)


kof4.jpeg


樹勢も強く繰り返しよく咲くバラですが

花汚れをよくします。



ただでさえそのようなバラなのに

今年春の強雨の連続では全滅で決定。




ひとつだけややまともに撮影できましたが

それでも花汚れはひどく

アップするかどうか考え中です。。。



こういった雨による花汚れの激しいバラは

鉢植え管理で雨の当たらない日照の良い場所で

管理すると綺麗に咲いてくれます。




我が家のヴェロニクBはそうする前に

シュートを次から次へと出し

あれよあれよという間にでかくなってしまったので

きっと10号鉢やそこらでは管理できないし

雨を避ける場所もヴェロニクBに提供できそうもないので

すごい花つきがいいし、

一年中咲いてるので(冬剪定してもすぐ咲いてる\(◎o◎)/)

なんと珍しい木立ちのブランドバラの修景扱いとなりました。




以前咲いた春のお花。



veronikub.jpeg


大輪房咲きとっても可愛いんです~*

鉢管理ができたらなぁ~



葉っぱについてる灰色のは薬剤散布の痕です。

水和剤です。



夏のお花はこんな風に大変身。

中大輪です。


beronikuFC4.jpeg








☆ アブデル(河本バラ園)


kof5.jpeg



今年の春のお花。


撮影はとにかく大変でした。

強風の中での撮影です。



風が止む一瞬を狙っての撮影で

根気がいりましたし

ピンボケする可能性があったので100枚くらい

撮影しました。 はぁ~



今年の撮影はそんなことがとびきり多かったです。

普通に撮影できたのは数えるほどです。

こんなことも初めてです。




それでも撮影可能のお花が色々撮影できたのは

この子の開花が間が良かったのか

風雨に強い品種だということですね。


abuf6.jpeg


外弁がピンクでカップの内側が

少しオレンジがかったアプリコットって

素敵ですよね~*



深いカップの中の花びらの様子も素敵です。







まだ蕾がありますがまだ開花まで間がありますので

少しずつご紹介していきたいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































関連記事
スポンサーサイト



2016.06.04 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/839-ea0a82f5