2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
次女の家の建築が始まりました。次女はレッドレオナルドダビンチを知っている!その頃の私は知らなかった。
2016/07/22(Fri)



ひゃっは~



次女の家の建築が始まりました。

画像が送られてきました。


ji-2.jpeg



次女と電話で話していたら


次女が

「黒のトレリスに

レッドレオナルドダビンチを

這わせたいのぉ」

と言いました。



ロゼは 「えっ?」って思いました。


とても意外。

次女は結構バラのことを知ってるようです \(◎o◎)/



レッドレオナルドダビンチ


ji-3.jpeg


バラの家さんから画像をお借りしました。



黒点病、うどん粉病に強く育てやすいバラ。

樹高1.4mですがシュラブ状に枝が伸びるので

トレリスやフェンスでも

短いつるバラとして育てられる・・・とのこと。






だってですねぇ~

あの有名なレオナルドダビンチじゃないんですよぉ~


レッドレオナルドダビンチなんです!



ロゼんちで咲いたレオナルドダビンチ


reo1.jpeg


ロゼット咲きが可愛い

花つきの良い丈夫なバラ~*






レッドレオナルドダビンチも知名度はありますが

レッドレオナルドダビンチを知ってるのって

バラ栽培2年目ではちょっと通ですよねぇ~



ついつい自分のその頃と比べちゃうんで。

ロゼはな~んにも知らなかった。




次女は新婚旅行の時 にも

イタリアで結構バラの写真撮ってきてたし。


itf3.jpeg

次女撮影 




それに黒のトレリスに赤のバラを這わせたいなんて

なかなか大人なセンス。




最初は


ピエールドゥロンサールって思う人が

多いって思うんですよぉ~

だってとても可愛いですもんね!


pief.jpeg


可愛く咲いてくれました~*






ロゼだってそうだったし。



誰にも言えない私のバラ育成の暗黒時代の1年間


次女は昨年の春から

バラを育て始めて

3品種のバラをベランダで育てています。



日照が30分しかない北側のベランダで

育てています。



次女から送られてきた画像です。



ホワイトピーチオベーション


昨年の春バラ


howai.jpeg




今年の春バラ


bayu.jpeg


愛らしいバラですね~*





オードリーヘップバーン


今年の春バラ


jijyo8.jpeg


美しいですね~*



ロゼんちにもいるので真北で咲いてるってことに

びっくり!






昨年の二番花


o-d.jpeg


二番花でこれだけあればいいですね。

かわいいです~*





ブルーバユー

今年の春バラ


bayu2.jpeg


「去年より色が濃いよ~」ってあって

日照30分の真北に一年間いて去年より

濃い色で咲いた???





昨年の夏バラ


buru-bayu.jpeg


綺麗な紫です~*





紫のバラが欲しかったそうだけど

ブルーバユーを買うって

レッドレオナルドダビンチじゃないけど

大人な選択だわ。




そういえば何年か前にこの画像をメールで送って

次女に見せたら

綺麗だって言ってた。



genkanFC1.jpeg



それとこれほんとに自分ちなの?っていうのも(笑)


脚立に乗って上から写すとこうなるんです(^^)


じゃなくて

ロゼはほら~

玄関あまり綺麗にしてないから~(笑)



玄関毎日掃除してないし(汗)



威張って言うことじゃないでしょ(笑)




長女はというと実のなるものの方が

好きみたい。



私と一緒に出掛けた時

お花屋さんに付き合わされるはめになると

たいていレタスやミニトマトとか

野菜の苗のコーナーにいます。




きっと主人に似たんだと思います。

主人が実のなるものが好きなんです。


主人がスーパーで買って食べた後の

アボガドの種から育てて接ぎ木したアボガド。


ji-4.jpeg


接ぎ木3年でこんなに高いんだ~

しかも品種不明 \(◎o◎)/



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アボカド(品種不明)接ぎ木三年生《熱帯果樹苗》「☆」
価格:8100円(税込、送料別) (2016/9/2時点)





バラよりも大切にされてて

(もちろん主人がですけど)

サンルームはないけど

サンルーム的な場所になるところにいます。



地植えすると将来樹高20mなんだって (; ̄ー ̄川


バラとのコラボはどうなるの?


バラ庭にそびえ立つアボガド(笑)


桃だってぶどうだってお茶の木だって

バラ庭と共存してるけど


???

まぁずっと先の話ですから。



それにしても

遺伝子が長女と次女で

ピシッとわかれましたね。



面白いです~




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ホワイトピーチオベーション | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/887-925b015d

| メイン |