FC2ブログ



ひゃっは~



次女が建築中の家の画像を送ってきました。

やはり楽しみなんですよね。



ieda2.jpeg



この前


次女が北にバラを植えたいんだけどという話。 の


記事を書きましたが



バラ選びで大人な選択をしていた次女ですが

ピエールドゥロンサールを

口にしました。




玄関が北側になるんですけど

次女から「玄関周りに植えられない?」って話しで



北側といっても

真北ではなく東から2時間くらいの日照が

あるんだけど

それを加味しても

ロゼは厳しいんじゃないかなと思って

そう言いました。





もしかして枯れる可能性もあるんじゃないかなとも

思います。




元気にしてても

花はそんなに咲かないと思うんです。




鉢植えにして日照のいい場所に

移動させたりすれば

全く問題ないと思いますが

オベリスク仕立てではないので

移動させるのは大変かもと思います。





でもそうしている方はいっぱいいらっしゃると思います。

ピエールドゥロンサールに限らず

そうやってバラを頑張って

育てている立派なロザリアンの方がたくさんいると

知っています。




それだけバラには魅力がありますもんね。



それとやはりピエールドゥロンサールは

特別なんだなと思います。








次女は今日照30分のほぼ真北で

バラを育てています。


次女が育てているバラを載せた記事です。




ブルーバユーもいますが

元気に育っていて

素敵にお花も咲かせています。





基本はあるけどそんなバラを実際に目にすると

バラには何が起こるかわからない、

そう思っているロゼです。




建築中の次女んちには

南側にバラを植える場所があるんですけど

玄関周りに素敵なバラを植えたいという思いは

あるんですね。





ザリーブ(イングリュローズ) の

夏花です。


ori.jpeg


丸っこくて可愛い。

可愛いピンク♪




ピンクっていっても

色んなピンクがあって

それぞれ違って

そこがまた楽しい~*




今年の春に咲いたお花です。


zaf.jpeg


コロンと咲いて可愛い~*





zaf6.jpeg


お花畑の花壇で

紫の千鳥草などと

コラボしているザリーブ。





ヴェロニクB(ギヨー)の

夏花です。


ori4.jpeg


薄いピンクがほのかに頬を染めたようで

可愛らしいです~*





以前の春に咲いたお花です。



veronikub.jpeg


少しラズベリーを含んだような

ピンクでコロンと可愛く咲いてくれました~*







ヴェロニクBの花びらは

雨で大変傷みやすいです。




ですが春もたくさん花を咲かせますし

年がら年中咲くので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を見ることができると思います。




ただ春のお花がナーセリーのお花と

全く違います。



調べた結果を記事にしています。




ニコル(別名ニコール)の夏花です。


ori60.jpeg


あっさり夏顔だけど

しっかり羅倫が入ってかわゆい~*





昨年咲いた春のお花です。


nikoru5.jpeg



金魚みたいで愛らしい~*








今年の春の庭の様子です。


ori50.jpeg


ジェネラシオンジャルダンがガゼボで

咲いてます。



アニエスシリジェルやプシュケランブラーが

咲き始めた頃。



プシュケランブラー

(ロサオリエンティスのプシュケではないです)


今年春に咲いたお花。


pusuf.jpeg


可憐で愛らしくて

大好きなバラ~*







ジェネラシオンジャルダンは花期が長いので

一緒に咲いてくれるから嬉しい~*



ori51.jpeg


オルラヤ畑のチェアから

美しいバラを眺めるのは最高♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
スポンサーサイト



2016.08.12 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/909-e4baac88