FC2ブログ



この間DAローズ キーラをご紹介しました時に

蕾だったのがあり一緒にアップしていましたが

素敵に開花していますのでご紹介します。




デビッド・オースチン作の切り花用イングリッシュロースです。

自分で接いで今年の春に初開花しとにかくよく咲いてくれます。



それも毎回毎回それはそれは美しい子ばかりで

びっくりしていますしなにせ七変化なもので

冬バラだからこの間咲いたのと同じようなお花が咲くと思っていて

アップの予定はありませんでしたが

昨日、この間とは違いシベを見せて咲きましたので

ご紹介したいと思います。



シベを見せたのは春の初開花から初めてです。

この子はほんとに面白いです。

もうビックリです。



DAKFC12.jpeg





美しいです~*



DAKFC5.jpeg





かわゆい~*


DAKFC4.jpeg






とても薄い花びらなんです。


DAKFC3.jpeg





後姿も可愛いでしょ~*

ほのかなピンクが何ともいえません。



DAKFC7.jpeg



中輪くらいの大きさです。


DAKFC11.jpeg





花びらがやわらかく綺麗です~*



DAKFC6.jpeg






DAKFC1.jpeg






花びらにキラキラ感があるんです。



DAKFC10.jpeg







DAKFC8.jpeg





今回の子はこの間の子と違い

オフホワイトにピンクではなく

ホワイトに外側の花びらが極うすいピンクという感じです。



DAKFC9.jpeg





私は毎回のようにキーラを天使のような子だと表現していますが

天使のようなバラに思えるのです(*^ ・^)ノ⌒☆



DAKFC2.jpeg





ところで今日は接木道具もご紹介しようと思います。

なぜか外で撮影(笑)

はっきり写るような気がして・・・

昨日の記事はピンボケ画像があったので。



DAKFC13.jpeg




以前、接木したのです。

見た目土で汚いのですが(笑)

いつもはちゃんと管理していますって苦しい言い訳(笑)



tugiki.jpeg



接いだキーラです。

右の子はダメでした。

その後左の子が順調に成長(^^)

この時は撮影の為に外へ出しましたが

すぐ屋内へ入れました。



tugikiFC1.jpeg






挿し木した苗です。

この子はギヨーのビサンテネール ドゥ ギヨーです。

すっごく太い枝ですね。


sasigi.jpeg




切り花用イングリッシュローズ バラ DAローズ キーラ


作出:イギリス デビッド オースチン

作出年:

販売 2011年から切り花用イングリッシュローズとして販売

花色:淡いピンク 端にグラデーションが入る

花形:カップ咲き→ロゼット咲き

花径: 春大輪11㎝ 秋中輪6.5cm

樹高:只今40cm

樹形:木立性

新芽をよく出し四季を通してよく咲きます。

香りはほとんどないです。

(冬は少しだけ香りがありました。

少しだけほんのりやさしい香りです)
 

花持ちがとても良い

二番花のアイボリー色の時に雨で花びらが若干汚れる

蕾がついてから雨の当たらない所に置いておけば

お花は汚れないと思います。



ボーリングはまずしない。

育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


キーラは切り花では販売されていますが↓にはありません。

*~デビッド オースチン作 イングリッシュローズを

お探しの方はこちらから ~*






関連記事
スポンサーサイト



2015.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/97-0d95beb9