FC2ブログ



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクが

咲いています。

(タンタウ社)


uq26.jpeg


鮮烈な色の夏花とは違って

落ち着いた秋色で咲いています。

素敵な赤で嬉しくなりました~*




uq27.jpeg






最初は多肥?って思ったほど

大きな黄色のシベをいっぱいつけて

可愛らしく咲いています~*




今年の春に咲いたお花です。


ja21.jpeg





蕾の時から

ロゼが勝手にバラ蕾の殿堂入りを

受賞させるくらい

大きくて素敵な蕾をつけてたので

素敵なお花が咲くだろうと思っていましたが

まさかこんなにびっくりするほどの

素敵なお花を咲かせるとは

思ってもいませんでした。




この子は

2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞しているんです。




甘いティーとダマスクの香り

そして少しフルーティーな香りがするの。

素敵な香り~*



ビエドゥー(デルバール)が咲いています。


uq28.jpeg


一重ではないけれど

一重のバラのように

愛らしく咲いています。



ロゼは一重のバラも好きで

愛らしくて可憐な子も大好き~*



昨年の春に咲いたお花です。


biedo-14.jpeg


ソフトピンクにオフホワイトの絞りが可愛い~*






biedo-1.jpeg



やさしく咲く様子が

可愛らしいです~*



ステムが長めだけど

ロゼの中では許容範囲です。

オベリスク仕立てだからかもしれないですけど。



名前の意味も可愛らしいの。


フランス語で小さなラブレターという意味。




次女が春に咲いた

オードリーヘップバーンの画像を送ってきました。



uq37.jpeg


素敵な色で可愛らしいです。






で、なんで今まで送ってこなかったのかなぁと

思うほどかわゆい~*



特に理由などなかったと思うんですが。




ほぼ真北(日照30分)で

これだけ可愛い子が咲くのだなぁと

改めて思いました。




で、またバラ栽培二年目の次女から出ました

バラ専門用語!



「予約大苗」



次女はどうやら大苗を予約したようなんですね。




ロゼはバラ栽培2年目も3年目も

「予約大苗」という言葉は知らなかったです。




ん~、その頃、なんにも知らなかった~




剪定とか寒肥とかって言葉を

知ったばかりだったと思う。。。




詳しくはコチラへ

剪定も寒肥もなんにも知らないロゼ、笑えます。




誰にも言えない私のバラ育成の暗黒時代の1年間 




で、またバラの画像と一緒に建築中の家の

内装の画像を送ってきました。


uq29.jpeg


ウォークインクローゼットかな?


バラ柄ですよね?


大人なバラ柄だわ。

素敵~*




uq30.jpeg



こちらも葉っぱは違うけど

お花はバラ?



こちらは洗練されたお洒落なチョイスだわ。



洗面ですね。



洗練された洗面台、

壁紙と合っててお洒落。




今年の春の庭です。


uq31.jpeg


さくらんぼ🍒のように可愛い

スペクタビリス~*




uq32.jpeg



こちらを見て

微笑んでいるよう~*






uq35.jpeg


とても愛らしい景色で

ほんとにうっとり~*



スペクタビリスより濃いピンクのバラが見えます。

ブルボンクイーン。

スペクタビリスとの濃淡が可愛い~*



rof2.jpeg


繊細で薄い花びらに

やさしい絞りが入る素敵なバラ~*






スペクタビリスとブルボンクイーン

小輪の白ノイバラの織りなす愛らしい景色を見ると

心躍ります~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
スポンサーサイト



2016.10.16 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/978-74bca4ee