FC2ブログ



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




アントニオガウディが咲いています。

というか咲かせてしまいました。。。



wq14.jpeg



今年の春に調子が悪そうにやってきたけど

欲しかったアントニオガウディが

手に入って大喜びのロゼでした♪




アントニオガウディ(シルバーダヴィンチ)を

お迎えしました♪の記事





で、蕾を摘み続けてきましたが(春の少し以外)

花つきが良いようで

次から次へと蕾を上げるので

咲かせてしまいました。



悪魔のささやき


「1~2輪だけだったらいいよね (*⌒―⌒*)))」



めったに販売されない希少なバラだけど

希少性でお迎えしたわけではなくて

ロゼはシルバーがかったピンクと

可愛い絞りが入ることがあることに

心奪われたんです。




画像では分かりにくいけど

シルバーがかったピンクで嬉しいです~*




ジャックカルチェの秋バラが咲いています。


wq8.jpeg


やわらかな花びらが重なって

可愛いです~*



香りもとてもいいの。

ダマスクの香りとティーの香りで強香なの。


今日撮影する時もとても良い香りを

漂わせていました~*




昨年の春に咲いたお花です。


jyak4.jpeg


優雅に咲いてくれました。

とても美しくて嬉しかったです~*






jyFC01.jpeg



1株でキュートなボタンアイをつけて咲く子と

優雅な子は半々くらい咲きます。

優雅な子とキュートな子が

一緒に咲くこともよくあるんです~*




あのぉ~


バラさんや一年草たちに

お水をあげてたらですね。



えぇぇ~~~ ヽ((◎д◎ )) !!ってなりましてね。



これなんですけど↓


wq4.jpeg





ロゼもう一度 凝視 ジーッ (<●>ω<●>)


wq5.jpeg


世界で最も古いナーセリー 「ギヨー」


ほんとですかーーーーー?!!


すっごーい。



っていうかロゼ、バラ栽培16年目にして

また新たな発見 \(◎o◎)/




というか15年バラ栽培してて

なんで気がつかなかったの??

ラベルにしっかり書いてあるでしょう。




このラベル ヴァンテロのラベルだけど

何百回見てるの?今までに。

毎日水やりしてたよね。




ヴァンテロの花や蕾や葉っぱや木や

ベイサルシュートばかり見てたもんですから。

香りもだし。



だってこんなに素敵なお花を咲かせるし


vFC1.jpeg






このラベルの裏側は見てませんでした。



なんか色々書いてあるーーー



ダマスクの香りだとか


香りの強弱も書いてあるし


肥料についても書いてある。


樹形とかも書いてあるわ。



でもちょっとここが気になる。


赤色の線を引きました。


wq6.jpeg


「花壇ではセンターに。」


今のご時世だと

ここは「センター」じゃなくて

「真ん中」って表現がいいと思うのよね。

センターは暗黙の了解というか

公だけどほら一番売れてるバラっていうか

人気のあるバラは

ピエールドゥロンサールだから。



ってセンターの話は冗談ですけど

ギヨーもそんな意味で書いてないですし

でもピエールドゥロンサールは

断トツに販売本数NO1だそうです。




でもお花屋さんで初めて見るバラで

興味があった子のラベルの裏側は見るけど

こんなに詳しく書いてあったっけ???

ナーセリーによって違うと思うけど



覚えてない。



見てるようでしっかり見てないんだぁ~



むしろ一年草とか宿根草の方は

しっかり舐めるように見てる。



花期はいつかとか、

暑さ寒さに対する強さとか。

樹高とか育て方とか。




バラの場合、ほとんどのバラを

下調べ済みで買うから

ラベルの裏側の説明をあまり

見ないんです。




これを見ると思うんですが


wq7.jpeg


「ギヨーのバラはオールドローズの風格や性質を

残しつつ、常に新しい試みを持ったバラです。



本当にそうだと思います。

他業者さんもこうして努力されていると

思います。




ロゼはギヨーをそんなに古いナーセリーだとは

思っていなかった理由が

この青い線で引いた一節にあります。



「常に新しい試みを持ったバラです」



プリP.J ルドゥーテにしても


purFC9.jpeg


どこかオールドローズのような

懐かしい感じがするのに

斬新な色使い混色具合。

色の魔術師といわれるギヨーらしさがあります。






アニエスシリジェルにしても


aniesu2.jpeg


クルクル巻いた上にフリルがかかるという

新しさ。






そんな斬新さから

そんなに古くないナーセリーだと思っていました。



最古のナーセリーと知って

それもしっかりした土台があるから

できることが斬新で豊富なのだと思いました。



偉そうなロゼ登場。

素人ロゼだけどそう思いました。




これからも素敵なバラを

世に送り出して欲しいと思います。





今年の春の庭です。


wq2.jpeg


お花畑の花壇で

バラさんたちや一年草が

爽やかに咲いていて

輝いて見えました~*




色んなお花が織りなす景色が

喜びを与えてくれます~*



オルラヤ


tubof12.jpeg


レースのように美しい純白のお花~*







紫のお花は

千鳥草 ブルーピコティ


bf6.jpeg



画像の左上にいる

バラと同じ時期に咲いてくれる

美しい紫のお花。







そういえばこんなこともあったな、と

まだそう経ってないのに

春を振り返ってみると

思わず吹き出しちゃいました(笑)





なんであんな所に植えちゃったの千鳥草\(◎o◎)/! 



60cm~1mになる千鳥草を

何を考えたんだか

花壇の一番前に植えちゃったんです \(◎o◎)/ 




でも、こんな風に春のお花を楽しみに

お花のお世話をしてたんだなって思います~*



wq3.jpeg


群星が


「春よ!*:. 。..。.:*・゚ ゚」と言わんばかりに



あふれるように咲いてた





バラや花々が賑やかに咲いていた

春のお花畑の花壇が

今でも心の中の目でキラキラと輝いて見えます~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
スポンサーサイト



2016.10.18 / Top↑
TrackBackURL
→http://soramimimoon.blog76.fc2.com/tb.php/981-d8f18ef4