FC2ブログ



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ヴェロニクBの三番花です。


kire-10.jpeg


美しく豪華に咲いてくれました~*





以前の春に咲いたお花です。



veronikub.jpeg


ラズベリーを少し含んだような

可愛いピンクで咲いてくれました~*






ヴェロニクBの花びらは

雨で汚れやすいです。




ですがお花をいっぱい花を咲かせて

年がら年中咲いてるので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を咲かせることが

できると思います。




kir-6.jpeg


今朝の様子です。

ヴェロニクBは白に見えるお花です。

中心辺りはうすいピンクです。





赤のお花はビサンテネールドゥギヨー、

オレンジがかったアプリコットのお花は

アウグスタルイーゼです。






ジャックカルチェの三番花です。


kir-2.jpeg


チャーミングなボタンアイを付けて

可愛いピンクで咲いてくれました~*



以前咲いた春のお花です。


jyak3.jpeg


薄い花びらが繊細にいっぱい咲いたり





jyFC01.jpeg


キュートなボタンアイをつけて咲いたり


色んな顔を見せてくれる素敵なバラです~*






ロゼんちにはいないですが

白の子もいます。






ジェネラシオンジャルダンの三番花です。


kir-7.jpeg


うさぎの耳付きちゃんが

三つ子ちゃんになりました。

かわゆい~*



kir-8.jpeg


夏なのに花もちいいわぁ~*



今年の春に咲いたお花です。


jene3.jpeg


美し過ぎてびっくりのお花でした~*





マダムアルフレッドキャリエールの

三番花です。


kir-.jpeg



とてもやさしいピンクが綺麗~*




kir-1.jpeg


ちょうど窓の前で咲きました♪

素敵な光景~*




今年の春に咲いたお花です。


madFC.jpeg


白に見えますが

とても薄いピンクから咲き始めて

白になります。



やさしい色のつるバラ~*







バラにはまった歴史4です。



バラにはまった歴史の1~3は


こちらの記事内で書いています






バラにはまった歴史を書いていて

あの頃バラ園へ行っていた時と

今のバラ園での自分は全然違うって思ったの。





家を建てる前、公営団地に住んでいて

その頃、主人の両親、

ロゼからすると義父母なんだけど





ある日、義父母を鹿屋バラ園へ

連れて行ってあげたいって思って






主人とロゼと子供たちと

一緒に行ったんです。





その頃はロゼはバラにはまってなくて


「綺麗だなぁ~」 で




バラより

むしろ産み育ててくれた両親と同じくらいに

可愛がってくれていた

義父母に

楽しんでもらったということの方が

断然大事でした。





義父には孫たちと一緒に行楽地で遊ぶ気分を

味わってもらえた。

とても嬉しそうでした。






義母は花が好きだったので

(その頃、ロゼよりずっと花が大好きだった義母)

綺麗なバラを見て

とても喜んだ義母。





両親に喜んでもらえたことがとても

嬉しい思い出として残っています。





バラのお花のことは

「綺麗だった」としか

覚えていません。




両親(義父母)とは

毎週会っていましたが

年をとって

一緒にどこか行こうと言っても

「行っておいで」というだけで





スーパーとかは一緒によく行きましたが

なかなか一緒に遠出をしなかった

義父母が

珍しく「行く」と言ったので

一緒に行くことができました。





義父母が若かった頃は

よく一緒に遊びに出掛けてたんですけどね。





その義父母も今は他界しており

いません。





楽しい思い出でした。

その頃のことを思い出すと

涙が出てきます。






今のロゼのバラ園を見る目は

このブログをご覧頂ければ

想像に値することと思います。




ひとことで言うと


 「わ~~~~~」 キラキラ



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚




です。



今年の春の庭です。



dai11.jpeg


メインに写っているのは

ジェネラシオンジャルダン。



一番奥のつきあたりのアーチには

つるピンクサマースノーがいます。



rp5.jpeg






pif.jpeg


多花性で可憐なお花をいっぱい付けるの~*






ロゼんちにはいないけど

白もいます。





いよいよ

オリンピックが始まりますね。

楽しみですね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































2016.08.06 / Top↑



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





アウグスタルイーゼ の三番花です。


ki-3.jpeg


素敵な混色具合で咲いてくれました~*


ロゼはこのような趣のある咲き姿も好きです。




今年春に咲いたお花です。



au-15.jpeg


大輪、豪華、花びらいっぱいで

花びらのフリルが素敵なバラ~*



ロゼはこの子をお迎えしたばかりの時

鹿児島の木市で買って

素敵なお花が咲いていました。



この子のことをフリフリフリル~と

呼んでいました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ







以前春に咲いた春の株の様子です。


nisi2.jpeg





スブニールドゥラマルメゾンの三番花です。


ki-.jpeg


上品に美しく咲いてくれました~*




以前咲いた春のお花です。


subuFC0.jpeg


シフォンのような薄い花びら

やさしいピンク

美しい~*







アブデル(河本バラ園)の三番花です。



ki-4.jpeg


美しく咲いてくれました~*




今年の春に咲いたアブデルです。


abuf6.jpeg


カップの中の花びらの揺らぎが好きです。

外弁はかわゆいピンク

カップの中の花びらが薄いオレンジ

そこがまた素敵です~*


地植えで丈夫な子です。






スノーシャワーの三番花です。


ki-7.jpeg







アップで~


ki-8.jpeg


キュートなボタンアイをつける子もいます。




ki-11.jpeg


可憐な子~*




ki-9.jpeg


純白の可愛い子~*






ピンクの子もいますが

ロゼんちにはいないです。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バラの苗/プチシャンテ:4号ポット2色セット(バラ苗)
価格:2052円(税込、送料別) (2016/8/3時点)






バラにはまった歴史3です。



バラにはまった歴史の1と2は

こちらの記事内で書いています




パンジーにすら興味がなかったロゼ。

その頃、ホームセンターの入り口にある

お花トラップなどスルーです。

見向きもしませんでした。





今じゃ、あの場所はホームセンターへ

何の用事で行ったのか

忘れさせてしまうくらいの

威力を持っている

ホームセンターの一番の危険地帯です(笑)




そして一番の楽しみなコーナーです。



家を建てる為に見ていた雑誌で

この写真を見てから


ken.jpeg


バラにはまったわけではないですけど

バラを意識し始めたロゼは

家を建ててから

庭にバラを植えようと

主人と話していました。





それでネットでバラ苗を買おうと

バラ苗を探していました。




そこで夫婦二人が

一番綺麗で可愛いと一致したのが

ピエールドゥロンサールでした。





これがピエールドゥロンサールとの

出会いでした。




大した出会いじゃないんですけど

ロゼ夫婦はバラのことを全く知らないのに

ピエール君はやっぱりすごいですねぇ~





殿堂入りしている

バラ界の一番の有名人とか

事前情報全くなしで

ピエール君です。




ピエール君、あなたはスゴイ!!




バラに無知な主人とロゼは

育てやすさとか

香りとか

病気になりやすいか、強いかなど

お構いなしで

アーチに飾れる綺麗なつるバラを

ひたすら探していただけでした。





アーチですから

両方から這わせるのが当たり前と

思っていた私たちは

2本のピエールドゥロンサールを

注文しました。




大苗2年生 1本2500円が

高く感じました。




2本で5000円なんて高いわね、

どうするぅ~って感じです。





今ではそれが高いと思わない事が

怖いです(汗)




ブランドバラ苗の大苗2年生は

3000円超えたりするでしょ~





次回はその頃、鹿屋バラ園に行ってますので

その当時のロゼから見たバラ園と

今見るロゼのバラ園について

書きたいと思います。




全然見る目が違うの \(◎o◎)/





その後またバラにはまった歴史のつづきの話しに

戻りたいと思います。





バラ園を見る目の違いは2~3日中に

書きたいと思っていますので

読んで頂けたら嬉しいです。





今年の春の庭です。


ki-5.jpeg


アーチの内側に咲いた

ピエールドゥロンサールと

オルラヤ畑、

お気に入りの3段アイアン花棚と

バラの小道です。




ki-6.jpeg



ピエール君とポストと

テーブル&チェアです。




鹿児島は今日も暑そうです。

8月ですもんね。



今日はホームセンターに用事があるんです。

上手く危険地帯を突破したいと思います。



┏( ̄ー ̄;)┛=3=3ウロウロ


┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ


するに決まってますが(笑)




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































2016.08.03 / Top↑