2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
パーゴラの設置方法 素敵なバラ庭造りを夢見て 
2018/02/20(Tue)





ロゼ庭へようこそ~*




パーゴラですが

毎年台風で大きく傾くので

設置のやり直しをしました。




主人に頼んであったので

主人が休みの日に

二人でしました。





ld.jpg


まずテッポウムシにやられて

幹の皮を剥いで

テッポウムシ対策をしたところ

そこから癌腫菌が入って

癌腫になったものと思われる

ホワイトドロシーパーキンスを

処分することに。



ie.jpg


他のバラが終わりかけの頃咲く

超遅咲きのバラ

ホワイトドロシーパーキンス。



ld2.jpg


日照3時間半の場所で

こんなに綺麗に咲いてくれていたのに

残念だって思いながら処分しました。



その次にパーゴラの下の

オベリスクにいた

ビエドゥーを知人宅に

お嫁に出しました。


ol.jpg


ピンクと白の絞りが

愛らしいバラでした。





知人はロゼ庭から以前お嫁に行った

バラの画像を

「綺麗に咲いたよ!」と

主人に見せてくれたそうです。

どのバラか主人には

わからなかったそうですが

花びらギュウギュウで

綺麗に咲かせていたそうです。

そう聞くとロゼも嬉しいです。




ld3.jpg


次にパーゴラの足部分のネジを

主人が外しました。




ld4.jpg


外れたところです。




ld5.jpg


次にパーゴラの足を埋める穴を

4ヵ所主人が掘りました。

深さは50cmくらいです。




なにげに草だらけだったのに

綺麗になっています(笑)



ld6.jpg


ここまで4時間ぶっ続けの

ハードな作業をして

(特に主人)

疲れたので翌日にしようということに

なりました。



で、この画像を次女に送ったら


次女

「あっ、私のベッド・・・」



ロゼ

「しまった \(◎o◎)/」



このパーゴラ

長女と次女のベッドなんです。


 伝説のパーゴラ事件

ベッドがないィィィーーー!! 

『0円で出来たパーゴラ

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ』の

笑える続編(笑)の記事です。
 





長女編はこちら



翌日です。


ld7.jpg


重いレンガをビニール帯で

パーゴラの足に結びつけ



ld8.jpg


固定しました。




ld9.jpg


掘った穴に

レンガで固定した

パーゴラの足を入れて



ld10.jpg


土で埋めました。



ld12.jpg


二つのベッドいやパーゴラを

合わせないといけないので

上の合わさる所も

ビニール帯でくっけて固定しました。




ld11.jpg


パーゴラの設置完了です。



次女から

「毎年何かしてるよね、

お疲れ様。」と送られてきました。

素敵なバラ庭造りを夢見て

毎年こんな感じかもって

思います。



完成した時は嬉しくて主人に

ありがとう!お疲れ様を

連発したロゼでした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪














[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャネット つる裸苗 - Janet Climbing (Auspishus)
価格:4250円(税込、送料別) (2018/2/20時点)










関連記事
この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | ▲ top
赤いつるバラ アンプルールデュマロック 剪定、誘引&春バラ♪次女にクレマチスと紫陽花、オベリスクを送りました♪
2018/02/18(Sun)



ロゼ庭へようこそ~*




アンプルールデュマロック

(エンペラーデュマロック)を

2月1日に剪定、誘引しました。


lg10.jpg


剪定前です。



今年は長いシュートを出し

つるになってくれて嬉しいです。

これまで何度かシュートを出してくれて

つるになれ~!って思っていましたが

なかなかなってくれなくて

待望の長いシュートでした。




枝姿ですが

別のバラの枝が背後に見えて

わかりずらいので

枝に沿って赤い線で書きました。




lg11.jpg


剪定、誘引完了です。



春に咲いたお花です。


lg12.jpg


落ち着いた赤で咲いて

次第にローズ紫へ

変化していくバラです。




右に見えるクレマチスは

大輪豪華なジョセフィーヌ。




lg13.jpg


オルラヤとのコラボが素敵です。






lg15.jpg


オルラヤはどんなバラとも

似合って

花束のようにしてくれます。






lg14.jpg


サントリーのロベリア ブルーを

アーチの所に置いてみたら

素敵でウフッ♪



ピンクや白のバラが多い

ロゼ庭を引き締めてくれる

アンプルールデュマロック

つるになってどんな景色を

見せてくれるか楽しみです♪





次女に画像を送って

欲しいかどうか尋ねて

欲しいと言ったので

紫陽花2鉢とクレマチス2鉢、

ベルツモアのオベリスクを

送りました。



ですのでこの4種のお花は↓

ロゼ庭から次女庭へお嫁に行って

ロゼ庭にはいません。


lg2.jpg


左 紫陽花 筑紫の風

右は品種不明です。


lg4.jpg

紫陽花 筑紫の風




lg20.jpeg


タグはついていましたが

品種名が書いてなかったです。





lg3.jpg


左 クレマチス ビエネッタ

画像を探しましたが

見つかりませんでした。


右 クレマチス 白万重


lg5.jpeg

クレマチス 白万重


素敵なお花屋さんで買った時の

画像です。

ロゼ庭でも写したのですが

画像が見つかりませんでした。



lg6.jpg


クレマチスの枝の長さが

それぞれ1mくらいあったので

枝を折らないように

そして新芽を落とさないように

クルクル巻きました。




lg8.jpg


ベルツモアのオベリスクは

5年くらい前に買って2年間使い

その後ずっと外で

野ざらしになっていましたが

あまり傷んでなくて

良い状態でした。




lg7.jpg



持ちが良いのを

送ってあげたかったので

これからも当分大丈夫そうな

ベルツモアにしました。

今はないデザインかもしれませんが

素敵ですし。



別デザイン







どちらも次女庭に到着して

クレマチスを

どこにどうやって飾ろうか

楽しそうに妄想中のようです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪








送料無料






送料無料






送料無料
















関連記事
この記事のURL | アンプルールデュマロック | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ